格安SIM乗り換えガイド

こんにちは!「SIMポン」管理人のヨッチです。

このサイトでは、格安SIMに乗り換える方法をやさしく順番に説明しています。
画像つきで説明しているので、初めての方も安心してくださいね。

格安SIMに乗り換えるのって、なんだか難しそうに感じていませんか?
いいえ、そんなことはありません。

難しく感じるのは、いろいろな情報がバラバラになっているからです。

  • 誰に聞けばいいのか分からない
  • どこから調べればいいのかわからない
  • 最初の一歩がどうしても踏み出せない

そんな不安や疑問を持っている方に向けて、このサイトを立ち上げました。
僕が全力であなたをサポートするので、もう大丈夫ですよ。

格安SIMは、本当は誰でもカンタンに使えるし、乗り換えだって難しくありません。
料金も、大手キャリアよりずーっと安くなります!

僕と一緒に、スマホをもっとお得に使う方法を見てみませんか?

「おすすめの格安SIMを早く教えて!」という方には、診断テストがおすすめです。
たった30秒で、あなたに合った格安SIMがすぐ見つかりますよ!

格安SIMは初心者でも使えるって本当?

初心者

初心者の方は、格安SIMを使いこなせるのか不安に思ってしまうかもしれません。
難しい単語がたくさんあって、調べるのも大変だったりしますよね。

今でこそ僕はこのサイトを立ち上げて、あなたに格安SIMを紹介しています。
しかしそんな僕も、最初はあなたと同じ初心者でした。

格安SIMのことを知りたいと思っているなら、それだけでOKです。
パソコン・スマホの操作ができれば、あなたもすぐに使えるようになりますよ。

僕の家族もみんなで格安SIMを使っていますが、きっかけは僕が使い始めたことでした。
あなたがお得に使えるようになれば、家族やお友達にも自信をもって紹介できると思います。

格安SIMのメリットを知っておこう!

格安SIMの良いところが、まだイマイチ分かりづらいなーと感じていませんか?
まずは、格安SIMのメリットを軽くおさらいしていきましょう!

【5つのメリット】格安SIMに乗り換えると・・・?

メリット

  • かなり安い料金で携帯を使える
  • 2年縛りがなくなる
  • 今までのスマホ・電話番号も使える
  • 家族や友達にも教えてあげられる
  • お財布に余裕ができて、ちょっとした贅沢もできる

最大のメリットは、かなり安い料金でスマホを使えることです。

「格安SIM」ですから、まさにそのとおりですね。
今までのスマホを使うこともできるし、電話番号をそのまま引き継ぐことも可能です。

使い勝手はあまり変わらないので、実はとってもお得なんです。

実際にどのくらい安くなるの?

安い

ちなみに僕の場合は、こんな感じで安くなりました。

格安SIMに乗り換える前
月7,000円くらい(ドコモ 5GB)
格安SIMに乗り換えた後
月1,600円くらい(mineo 3GB デュアルタイプ Dプラン)

安くなる

機種はずっとiPhoneのままです。

だいたい月5,400円くらい安くなってます。
これが毎月なので、年間では64,800円くらい浮いてます。

それでいて、使い勝手はほとんど変わっていません。
インターネットやLINE、軽くゲームをするくらいなら、3GBの容量でも問題なしです。

これに慣れてしまうと、もう前の料金プランには戻れないです。

家族は半信半疑でしたが、僕が教えてあげたらみんな乗り換えてくれました。
みんな喜んでくれたので、僕自身もすごく嬉しかったです。

今思えば、それがこのサイトを立ち上げる最初のきっかけだったかもしれません。

乗り換えるときの2つのチェックポイント

格安SIMに乗り換えるのは、そこまで難しいことではありません。

ここでは、最初にチェックしておきたいポイントをまとめておきます。
たった2つだけなので、まずはチェックからやってみましょう!

  1. どのスマートフォンを使う?
  2. 電話番号は引き継ぐ?

【1】どのスマートフォンを使う?

スマホを選ぶ

それでは、どのスマートフォンを使うのか確認しておきましょう。

  • 今持っているスマホを使う
  • 新しくスマホを買い替える(格安SIMとセット購入する)

格安SIMは、どちらの場合でも使うことができます。

今持っているスマホを使う

今使っているスマホ

この場合は、どこのキャリアを使っているか確認してください。

キャリアとは?

ドコモ・au・ソフトバンクなど、携帯電話の会社のことです。

キャリアで購入したスマホには、SIMロックというものがかかっています。

SIMロックとは?

キャリアによって、同じ回線だけでしか使えないように制限されていることです。

条件によってはSIMロック解除もできますが、この記事では解除しない方法を紹介します。

ここで大事なことは、どのキャリアで購入したスマホなのか?という点です。
キャリアごとの違いを簡単にまとめます。

ドコモで購入したスマホ
対応している格安SIMがかなり多い
SIMロック解除しなくても格安SIMを使える
auで購入したスマホ
そのままでは格安SIMは使えない
スマホを買い替えるか、SIMロック解除がおすすめ
ソフトバンクで購入したスマホ
対応している格安SIMはドコモより少ない
できればスマホを買い替えるか、SIMロック解除したほうが便利
ドコモで購入したスマホについて

ドコモで購入したスマホなら、格安SIMもそのまま使えます。
SIMロック解除しなくてもOKです。

ドコモのSIMロックを解除しておきたい方は、こちらが参考になると思います。

auで購入したスマホについて

auで購入したスマホでは、ほとんどの場合でSIMロック解除が必要です。
これにはauだけの複雑な事情があって、どのキャリアよりも制限が厳しくなっています。

auの端末は、買い替えるかSIMロック解除して使うのがおすすめです。

ソフトバンクで購入したスマホについて

ソフトバンクで購入したスマホなら、いくつかの格安SIMはそのまま使えます。

ただし、使える格安SIMはドコモよりもずっと少ないです。
ですので、SIMロック解除しないまま使うのは個人的におすすめできません。

ソフトバンクの場合も、できればスマホの買い替えやSIMロック解除をおすすめします。

新しくスマホを買い替える(格安SIMとセット購入する)

セット購入

新しくスマホを買い替える場合は、SIMフリーという状態で購入できます。
SIMフリーなら、キャリアによる回線の制限が一切ありません。

ですので、すべての格安SIMを制限なく自由に使えます。
動作確認もできているので、初めての方も安心して使えるのが大きなメリットです。

あまり難しいことを考えたくない場合は、スマホもセット購入したほうが簡単です。

格安SIMに登録するときに、端末セットを選べばセット購入できます。
分割払いにも対応しているので、最初の負担をグッと減らすことも可能です。

【2】電話番号は引き継ぐ?

電話番号

電話番号については、格安SIMには3つの選択肢があります。

  • 電話番号を取得しない(音声通話なしプラン)
  • 電話番号を新しく取得する(新規)
  • 電話番号をそのまま引き継ぐ(MNP)

格安SIMに乗り換えるなら、電話番号を引き継いだほうが人に教える手間が少ないです。
もし迷ったら、番号を引き継いで乗り換えるようにしましょう。

ここから、1つずつ順番に説明します。

電話番号を取得しない(音声通話なしプラン)

電話番号を取得しない

音声通話なしのプランでは、電話をすることができません。
格安SIMで電話をしない場合は、このプランでもいいと思います。

難しい手続きは必要なく、音声通話なしのプランを選ぶだけでOKです。

電話番号を新しく取得する(新規)

電話番号を新しく取得する

こちらの方法では、完全に新しい電話番号になります。
もし今までの番号から切り替えたい場合には、この方法で登録しましょう。

こちらも難しい手続きはなしで、新規に音声通話ありのプランを選べばOKです。

電話番号をそのまま引き継ぐ(MNP)

MNP

電話番号をそのまま引き継ぐには、MNPを利用します。

MNPとは?

電話番号をそのままで、他社の回線に乗り換える方法のことです。
今までの回線から格安SIMにMNPすれば、同じ番号で使えます。

MNPのやり方は、この3ステップです。

  1. MNP予約番号を取得する
  2. 格安SIMに登録するときに、「MNP」という項目を選ぶ
  3. 取得したMNP予約番号を入力する

MNPという言葉で難しく感じるかもしれませんが、やることはたったこれだけです。

MNP予約番号は、キャリアに直接問い合わせして取得します。
電話で問い合わせをすれば、すぐに予約番号を発行してくれます。

問い合わせするときは、予約番号をメモできるように紙とペンを用意しておくと便利です。

ドコモの問い合わせ先
151(ドコモの携帯電話からの場合)
0120-800-000(一般電話などからの場合)
auの問い合わせ先
0077-75470
ソフトバンクの問い合わせ先
*5533(ソフトバンク携帯電話から)
0800-100-5533(フリーコール)

MNPの条件・方法をもっと詳しく知っておきたい方は、こちらが参考になると思います。

チェックポイントのおさらいと、ヨッチの場合

ここまでのチェックポイントをおさらいします。

  1. どのスマートフォンを使う?
  2. 電話番号は引き継ぐ?

この2つは確認できましたか?
大事なのは、この2つのチェックポイントです。

ここをチェックしておけば、格安SIMはすぐにでも登録できます。
ちなみに僕の場合は、こんな感じで格安SIMに乗り換えました。

どのスマートフォンを使う?
ドコモで購入したiPhoneをそのまま使っています。
今メインで使っている格安SIMは「mineo Dプラン」です。
電話番号は引き継ぐ?
電話番号はそのまま引き継ぎました。(MNP)
ドコモで取得した予約番号を、mineoで入力しました。

人によって違うのは、このチェックポイントの部分だけです。
あなたの使い方に合わせて、どの方法で乗り換えるのか検討してみてくださいね。

今すぐできる!乗り換える手順は3つだけ

ここまでにチェックポイントをクリアしていれば、あとは登録するだけです。
それだけで、あなたもすぐに格安SIMデビューできます。

ここからは、格安SIMに乗り換える手順と必要なものを説明していきますね。

  1. 必要なものを用意する
  2. どの格安SIMにするか選ぶ
  3. 格安SIMに登録する

【1】必要なものを用意する

必要なもの

それでは、格安SIMに登録するときに必要なものをまとめます。

用意しなければいけないのは、この3つです。

  • クレジットカード
  • 本人確認書類(免許証など)
  • MNP予約番号(MNPしたい場合のみ)

使いたいプランによっては、用意しなくていいものもあります。
わかりやすくするために、表にしてまとめました。

クレジットカード 本人確認書類 MNP予約番号
音声通話なし × ×
音声通話あり(新規) ×
音声通話あり(MNP)

あなたの使いたいプランに合わせて、必要なものを事前に準備しておきましょう。

【2】どの格安SIMにするか選ぶ

格安SIM

次に、どの格安SIMにするのか選びます。

現在では、格安SIMを提供している会社は30社以上もあります。
これらすべてを比較するのは、とんでもない手間がかかるでしょう。

サービスごとの違いが気になるところだと思いますが、基本的には下のような感じになります。

格安SIMの料金
100円程度の差はあるが、どれもほとんど変わらない
データの通信速度
サービスの普及率によって変動する
これが絶対に速いというものはない
音声通話の品質
格安SIMでも、通話品質は劣化しない仕組みになっている
大手キャリアと同じ品質で電話できる
通信回線の違い
格安SIMには、ドコモ・au・ソフトバンク回線がある
SIMロックがかかっている機種は、購入したキャリアと同じ回線を選ぶ
SIMフリーの機種なら、どの回線でも使える(おすすめはドコモ回線)

格安SIMを1つずつチェックしたい方は、こちらのページで情報をまとめています。

ちょっと自信がない方は、僕がおすすめする格安SIMから選んでみるのはどうでしょうか?

ヨッチがおすすめしたい格安SIMの条件とは?

僕が調べてきた経験から言えば、使い勝手が良いサービスはかなり絞り込めます。

個人的におすすめしたいのは、利用者満足度が高い人気のサービスです。
人気があるサービスは、かなり安定した回線とサポート窓口が用意されています。

おすすめの格安SIM

初心者の方は特に、人気があって使いやすいものを選ぶのが良いのではないかなと思います。

この記事の最後に、初心者にオススメの格安SIMを3つ紹介しています。
もし迷ってしまう方は、この中から自分に合っているものを選ぶのが安心・簡単です。

【3】格安SIMに登録する

格安SIMの登録

いよいよ格安SIMの登録です!
「お申込み」というボタンがあるので、そこをクリックすれば手続き開始です。

WEBサイトで必要事項を入力するだけなので、だいたい5~10分くらいで終わります。
基本的な手続きの流れは、どの格安SIMも下のような感じです。

  1. 使いたい料金プラン・SIMカードのサイズを選ぶ
  2. MNP予約番号を入力する(MNPする場合のみ)
  3. 利用者情報・支払い情報を入力する
  4. 本人確認書類の画像をアップロードする(音声通話ありの場合のみ)
  5. 契約内容を確認して、完了!

本人確認書類は、携帯電話のカメラ・スキャナーなどで読み取っておくとすぐにアップロードできます。

SIMカードのサイズについて

スマホに挿入するSIMカードには、3種類のサイズがあります。

SIMカードとは?

スマホの中に入っている、小さなカードのことです。
このカードを読み取ることで、スマホは電話やインターネットができるようになります。

SIMカードのサイズ

標準SIM micro SIM nano SIM
サイズ 25mm×15mm 15mm×12mm 12.3mm×8.8mm
主な対応機種 iPhone 3以前 iPhone 4
Zen Fone 2など
iPhone 5以降
ZenFone 4など

この3種類のなかから、あなたのスマホが対応しているサイズを選びます。

ほとんどの最新機種では、nano SIMに対応していることが多いですね。
機種によって対応サイズに違いがあるので、事前にチェックしておくと安心です。

どのサイズなのかわからないときは、スマホの説明書や公式サイトをチェックしましょう。
3つのサイズのうち、どれにすればいいのか書いてあるはずです。

格安SIMとスマホをセット購入する場合は、SIMカードのサイズがわからなくても大丈夫です。
スマホに対応したSIMカードが、自動的に選ばれるようになってます。

サイズがわからなくて不安な方は、スマホもセット購入すれば安心して使えますよ。

格安SIMを使うときの容量の目安

ギガ

格安SIMでは、データ通信の容量を自由に選ぶことができます。
容量が少ないほど料金は安いですが、使い方に合わせて選んだほうがいいでしょう。

データ通信の容量は、あとから無料で変更可能です。
最初はおおまかに決めておいて、あとから調整するのもいいと思います。

目安として、どのくらいの容量なら快適に使えるのか紹介します。
よくわからないときには、まずはこの容量で使ってみてはどうでしょうか?

3GB~(ライトユーザー向け)
インターネットで検索する
LINEやTwitterをよく使う
ゲームをプレイする
動画を少しだけ見る
6GB~(ミドルユーザー向け)
ゲームをたくさんプレイする
動画をそれなりに見る
Instagramでたくさんの画像をアップする
10GB~(ヘビーユーザー向け)
動画をたくさん見る

使い始めるときの注意点と解決策

格安SIMは安くて便利だし、かなりお得に使えることを紹介してきました。
そんな格安SIMですが、良いところだけでなく注意点もあります。

ここではその注意点と、解決策をまとめています。

  1. MNPをすると、電話番号が一時的に繋がらなくなる
  2. キャリア専用のメールアドレスが使えなくなる
  3. 大手キャリアより、速度がすこし遅くなる

【1】MNPをすると、電話番号が一時的に繋がらなくなる

これは格安SIMに限ったことではありませんが、回線の切り替え作業中は電話が繋がりません。

格安SIMの種類によっては、SIMカードが届くまで繋がらない場合もあります。
SIMカードはだいたい1週間くらいで届くので、その間は使えなくなってしまいます。

【解決策】すぐに繋がるようにするには、どうすればいいの?

速度

繋がるまで何日も待てない場合は、「即日開通」に対応している格安SIMで解決できます。

たとえばmineoでMNPをすれば、たった30分で繋がるようになります。
これは、ドコモやソフトバンクなどで機種変更したときと同じくらいのスピードですね。

すぐに電話を使いたいときは、「即日開通」に対応している格安SIMを選びましょう!

【2】キャリア専用のメールアドレスが使えなくなる

格安SIMでは、「@docomo.ne.jp」などのキャリア専用アドレスが使えなくなります。
もしこれらのメールアドレスを使っている場合は、変更しなければいけません。

【解決策】格安SIMでは、どんなメールアドレスを使えばいいの?

メールアドレス

格安SIMでは、無料で使えるメールアドレスを使用できます。

mineo(マイネオ)や楽天モバイルなら、専用のメールアドレスを無料で提供しています。
登録してすぐに利用できるので、はじめて使うときでも安心です。

フリーメールでおすすめなのは、「Gmail」「Outlook」の2つです。
これらのメールは、格安SIMや機種を変更してもメールアドレスはそのままでOKです。

設定さえしてしまえば、あとはずっとそのアドレスを使えるので便利ですよ!

【3】大手キャリアより、速度がすこし遅くなる

格安SIMは、ドコモなどの大手キャリアよりも通信速度がすこし遅くなります。

その理由は、格安SIMでは大手キャリア回線の一部を使っているからです。
あくまでも回線の一部なので、その分だけ速度が遅くなっています。

【解決策】格安SIMは、大手キャリアと同じ速度で使えないの?

データ通信の速度については、残念ながら根本的な解決策はありません。
すこし速度が遅くなるかわりに、料金がグッと安くなっているのが格安SIMです。

遅いと感じるのは、高画質の動画を見るときです。
たとえばフルHD画質の動画は、途中でカクカクになる可能性もあります。

インターネット・メール・アプリ・ゲームなどは、十分に実用的な速度が出ています。
僕も格安SIMでこんな使い方をしていて、特に不便さを感じたことはないです。

データ通信

また、動画を見るときでも画質を落とせばサクサク再生できます。
HD画質やSD画質なら、格安SIMでもスムーズに動画を見ることができるでしょう。

画質ってどう違うの?

動画は、フルHD>HD>SDの順番で画質がキレイです。
フルHDはブルーレイ、SDはDVDと同じ画質です。

格安SIMで料金を安くしたい!と思ったら・・・?

準備ができたら、すこしだけ勇気を出して乗り換えてみませんか?
「善は急げ」の言葉どおり、早ければ早いほど料金を節約できます。

僕の場合でたとえるなら、格安SIMに変えてから月5,400円くらい安くなってます。
すこしだけ勇気を出したから、1年間で64,800円も節約できたんです。

早いほど効果大

もし大手キャリアのままなら、年間64,800円も高い料金を払い続けていました。
2年なら129,800円、3年なら194,400円と、時間が経つほど差が開いていったでしょう。

こういった料金のムダを一掃したら、できることが増えるのは間違いありません。

好きなゲームを買ったり、服を買ったり、旅行に出かけたりできるでしょう。
大好きなあの人に、毎年素敵なプレゼントを贈ってあげることだってできます。

格安SIMに乗り換えたら、あなたはどんなことをしてみたいですか?

後悔しない!初心者にオススメの格安SIM3選

それでは最後に、おすすめの格安SIMを3つ紹介します。

ここでの最優先事項は、わかりやすさ・使いやすさです。
いくらプランが充実していても、使いづらくては意味がありません。

初心者の方はもちろん、中~上級者の方でも満足できる格安SIMを厳選しました!

  1. 【mineo】わかりやすいマニュアルで、誰でも簡単に設定できる!

    mineo

    mineo(マイネオ)をオススメする理由のひとつが、とてもわかりやすいマニュアルです。
    画像つきのマニュアルがもらえるので、誰でも簡単に初期設定ができます。
    料金が安くて通信速度も十分なので、使ってから後悔することはかなり少ないと思います。
    コミュニティサイトの交流も活発で、たくさんの人が満足している格安SIMですね!

    対応回線 即日開通 オススメできる人
    ドコモ
    au
    対応
    (30分ほど)
    格安SIMが初めての方
    わかりやすさ重視の方
    いつも快適に使いたい方

    マイネオ公式サイトはこちら

    マイネオの詳細をみる

  2. 【IIJmio】長年の実績と高い信頼性!家族で使うのもおすすめ

    IIJmio

    IIJmioは、長年の実績がある老舗です。
    回線の安定性・プランの充実度・セット端末の豊富さなど、優れているポイントがたくさんあります。
    シェアプランもあるので、学生や小さなお子さんがいるご家庭にもおすすめです。
    最大10枚までSIMカードを追加できるので、タブレット・モバイルルーターに使うこともできます。
    目的に合わせた使い方を選べるのが特徴です。

    対応回線 即日開通 オススメできる人
    ドコモ
    au
    対応
    (10分前後)
    たくさんのデータ容量が欲しい方
    家族みんなで使いたい方
    タブレット・モバイルルーターも使いたい方

    IIJmio公式サイトはこちら

    IIJmioの詳細をみる

  3. 【楽天モバイル】お得に使いたい楽天会員の方におすすめ!

    楽天モバイル

    楽天モバイルでは、使っているだけで楽天ポイントが貯まっていきます。
    楽天会員なら月々100円につき1ポイントもらえるし、楽天市場でポイントが+1倍になります。
    かなりお得に使えるので、よく楽天のサービスを使っている方におすすめです!
    セット購入できる端末も、高級モデルからお手頃価格のスマホまで幅広く揃っています。

    対応回線 即日開通 オススメできる人
    ドコモ 対応
    (15分~60分程度)
    よく楽天のサービスを使っている方
    スマホをセット購入したい方

    楽天モバイル公式サイトはこちら

    楽天モバイルの詳細をみる

迷ったらココ!mineoが顧客満足度No1の理由とは?

一番おすすめの格安SIM

もし3つの中で迷ってしまったら、個人的にはmineoを一番おすすめしたいです。
なぜなら、実際に使ってみて「ほかとは違うなぁ」と感じる点が多かったからです。

僕が良かったと感じたところを、5つにまとめて紹介します。

  • どの格安SIMと比べてもわかりやすく、使いやすい
  • 利用者満足度No1で、ヨッチが使ってみても快適だった
  • 安い料金と、十分な回線速度
  • 困ったときも、チャットですぐに問い合わせできる
  • コミュニティサイトに活気があって、情報量がすごい

mineoは、どこよりも利用者の立場に寄り添ってサポートしてくれる印象があります。

画像付きのマニュアルもそうですが、「誰にでもわかりやすく・快適に使って欲しい」ということを行動・実績で示しています。

mineoユーザーの満足度

言葉だけで「顧客満足」を掲げるのは簡単ですが、mineoのように

  • わかりやすいサイト・登録の案内
  • 細やかなチャットサポート
  • 誰にでもわかる、丁寧なマニュアル作り

など、見える形で顧客満足を追求しているところって実は少ないです。
だからこその、利用者満足度No1なのだと思います。

顧客満足度No1

mineoのことを知りたくなったら、まずは公式サイトをチェックしてみてはどうでしょうか?
見やすいデザインで、プランや特徴もわかりやすく紹介されてます。

キャンペーン情報

マイネオ公式サイトはこちら

マイネオの詳細をみる