APN設定とは?

あなたは、APN設定ってどんなものか知っていますか?
スマホの初期設定とも呼ばれていて、格安SIMを初めて使うときに必要です。

この記事では、APN設定(初期設定)とはどんなものか、構成プロファイルは必要なのか説明しています。

APN設定とあわせて、構成プロファイルという言葉もよく聞きます。
なので、「APN設定」「構成プロファイル」をどちらも画像つきでわかりやすく紹介します。

僕と一緒に、なにをすればいいのかチェックしてみませんか?

APN設定(初期設定)とはどんなもの?

APN設定とは、スマホを格安SIMの回線につなぐための設定のことです。

APN設定をすることで、電話やインターネットなどができるようになります。
なので、格安SIMの初期設定とも呼ばれています。

格安SIMにはマニュアルが付属していて、そのとおりにスマホを操作するだけで設定できます。
慣れている方なら1分くらいで設定できるので、実はすごく簡単なんです!

APN設定はすごく簡単

格安SIMを利用するには、まずはスマホのSIMカードを入れ替えます。

SIMカード

SIMカードとは?

スマホの中に入っている、小さなカードのことです。
このカードを読み取ることで、スマホは電話やインターネットができるようになります。

SIMカードを入れ替えるだけでは、まだ格安SIMの回線に繋がっていません。
そのあとにAPN設定をすることで、格安SIMの回線に切り替わるというわけです。

SIMカードを入れ替える方法は、こちらの記事でわかりやすく紹介しています。

構成プロファイルって必要なの?

あなたは「構成プロファイル」という言葉を聞いたことがありますか?
これは、APN設定をするときに関係しているものです。

ちなみに、構成プロファイルはiPhoneだけにしかありません。
Androidのスマホにはないので、ここは飛ばしても大丈夫です。

iPhoneでは、APN設定をするときに構成プロファイルが必要になります。
SIMカードを入れ替えてから、マニュアルのとおりにインストールするだけでOKです。

構成プロファイル

詳しい仕組みは知らなくても、ぜんぜん問題ありません。
慣れている方なら1~2分くらいでインストールできるので、安心してくださいね。

また、iPhoneの構成プロファイルは必ず公式サイトからインストールしてください。
もしくは、公式アプリでインストールする方法でもOKです。

非公式の構成プロファイルをインストールすると、不具合の原因になる可能性があります。

スマホのAPN設定をする方法とは?

スマホのAPN設定は、iPhoneとAndroidでちょっと違います。

ここでは簡単に、どんな手順で設定するのか紹介します。

iPhoneのAPN設定について

iPhone

まずは、iPhoneでAPN設定する手順を簡単に紹介します。
たった3ステップで、スマホの初期設定は完了です。

  1. スマホをWi-Fiに接続する
  2. マニュアルに書かれたURLにアクセスする
  3. 構成プロファイルの表示を許可して「インストール」を押す

たったこれだけです。
もしWi-Fiに接続する方法がわからなければ、こちらも参考にしてみてください。

このほかには、公式アプリからインストールする方法もあります。
アプリからインストールする手順はこんな感じです。

  1. スマホをWi-Fiに接続する
  2. 公式アプリをAppStoreからダウンロードする
  3. アプリから構成プロファイルをインストールする

URLを入力しなくていいので、アプリの方が簡単かもしれせん。

構成プロファイルをインストールすれば、APN設定は完了です。
すぐに格安SIMの回線に繋がりますよ。

ここでは簡単な説明だけなので、画像などは省略しています。
画像付きでもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も読んでみてください。

AndroidのAPN設定について

Android

次に、AndroidでAPN設定する手順を簡単に紹介します。
Androidには構成プロファイルがないので、手動で設定を編集していきます。

  1. 設定画面を開く
  2. 「無線とネットワーク」を開く
  3. 「モバイルネットワーク」を開く
  4. 「アクセスポイント名」を開く
  5. マニュアルのとおりに、設定を編集する

機種によっては、項目の名前が違うことがあります。
たとえば、こんな感じです。

無線とネットワーク
その他の設定
もっと見る
アクセスポイント名
APN

もし表記が違っていたら、上のような項目をタップして確認してみてください。

機種によっては、すでに「アクセスポイント名」に設定が入力されていることもあります。
その場合は、あなたが使っている格安SIMの項目を選択するだけでOKです。

アクセスポイント名を編集すれば、APN設定は完了です。
すぐに格安SIMの回線に繋がるので、確認してみてくださいね。

ここでは簡単な説明だけなので、画像などは省略しています。
画像付きでもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も読んでみてください。

【まとめ】慣れれば1分くらいで設定できる!

APN設定とか初期設定と聞くと、なんだか難しそうに聞こえるかもしれません。

しかし実際のところ、慣れれば1~2分くらいでできる設定です。
慣れていない方でも5分くらいで設定できるので、すごく簡単ですよ!

それに、格安SIMにはちゃんとマニュアルが用意されています。
マニュアルどおりに設定すれば、誰でもすぐ使えるようになります。

APN設定と画像つきマニュアル

格安SIMの種類によっては、マニュアルに大きな違いがあります。
丁寧なところは画像つきでわかりやすいのですが、文字だけのマニュアルもあります。

不安な方は、画像つきのマニュアルがわかりやすくておすすめです。

特に僕がおすすめなのは、mineo(マイネオ)という格安SIMです。
僕も実際に使っていて、マイネオのマニュアルはどこよりもわかりやすいと感じました。

もしあなたが格安SIMを探していたら、マイネオもチェックしてみてはどうでしょうか?

マイネオ公式サイトはこちら

マイネオの詳細をみる