auのSIMロック解除

auで購入したスマートフォンには、au回線のSIMロックがかかっています。

そのままでは格安SIMは使えませんが、SIMロック解除すれば自由に使えるようになります。
格安SIMの選択肢を増やしたり、海外SIMだって使うことが可能です。

この記事では、auのSIMロック解除の条件や方法について、大事なポイントをまとめています。

必要なことをぎゅっと凝縮しているので、誰にでもわかりやすい内容になっています。
ちょっとだけ気になる方も、ぜひチェックしてくださいね!

auでSIMロックを解除する条件

SIMロック解除するなら、まずは条件をクリアする必要があります。
なので、まず最初は条件のチェックからやっていきましょう!

見やすいように、一覧でまとめました。

  • 契約者本人であること
  • スマホに水濡れや大きな故障がない(修理後でもOK)
  • ネットワーク利用制限がかかっていない(表示 ○であること)
  • スマホの購入日から、101日目以降であること
  • もし解約していたら、解約日から100日以内であること
  • 2015年4月23日以降に発売された、対象の機種のみ

ざっくりと説明すると、スマホに故障や利用制限がなく、規定の日数が守られていることが条件です。

ただし特例として、一括払いで購入したスマホなら、すぐにSIMロック解除できます。

SIMロック解除に対応した機種は、公式サイトで紹介されています。
新しい機種も常に更新されているので、念のため確認しておくと安心です。

【au】SIMロック解除が可能なau携帯電話

ネットワーク利用制限の状態は、端末代の支払いが残っているか?を目安にしてください。

ネットワーク利用制限とは?

スマホを分割払いで購入したときに、ネットワーク利用制限の仮状態になります。(表示 △)
端末代の支払いが終われば、利用制限はすべて解除されます。(表示 ○)

○や△といった表示は、auの公式サイトで確認できます。

【au】ネットワーク利用制限携帯電話機照会

確認するためには、スマホの製造番号が必要です。
製造番号とは、「IMEI」という15桁の数字のことです。

以下のような方法で、IMEIを確認することができます。

  • スマホの箱の側面や裏側
  • 設定画面の操作

僕のiPhoneの場合だと、こんな感じです。

iPhone 裏面

IMEIが書かれているラベルのサンプルはこちら。

IMEI サンプル

もしわからなければ、無理せずにauやメーカーに問い合わせしてみましょう。

設定画面からIMEIを確認する方法は、ここでは長くなるので別の記事で説明しています。
気になる方は、こちらからどうぞ。

auでSIMロックを解除する方法

SIMロック解除の条件はクリアできていましたか?
条件がわかったところで、次は解除の方法を見ていきましょう!

auでSIMロック解除する方法は2つです。
有料・無料のやり方がありますが、どちらにもメリット・デメリットがあります。

  1. auの公式サイトから自分で解除する(無料)
  2. auショップで解除してもらう(有料 3,000円)

2つの方法を比較しながら、あなたに合ったやり方を選ぶのがいいと思います。
それぞれの方法を、もうすこし詳しく説明しますね。

auの公式サイトから自分で解除する(無料)

WEBサイト

この方法では、auの「My au」という会員ページからSIMロック解除します。
すべて自分で手続きをしなければいけませんが、手数料は無料です。

なによりもお金がかからないのが最大のメリットですね!
パソコンやスマホの操作に慣れている方に、特におすすめです。

ただ、こういった手続きがあまり得意ではない方には、強くおすすめはしません。
お金はかかりますが、auショップで解除してもらう方法も検討してみてはどうでしょうか?

auショップで解除してもらう(有料 3,000円)

auショップ

auショップで解除してもらう方法は、すべて店員さんにおまかせできます。
手数料は3,000円かかりますが、お店でお願いするだけなのでお手軽です。

手続きに不安を感じている方でも、安心してSIMロック解除できます。

休日はかなり混雑する可能性もあるので、しっかり時間がとれるときにやってくださいね。

格安SIMを使うならSIMロック解除しないとダメ?

ここまでSIMロック解除の方法を説明してきました。
auで購入したスマホは、ほとんどの場合でSIMロック解除が必要です。

たとえau回線で使うときでも、SIMロック解除しないと使えません。
これにはauだけの事情があって、大手キャリアの中でどこよりも制限が厳しいです。

au回線の格安SIMもありますが、SIMロック解除しないと使えないことを忘れないでください。

もしSIMロック解除をしていれば、au回線に対応した格安SIMも使えます。
まずは解除してから、格安SIMを比較してみてはどうでしょうか?

次の項目で、いよいよau回線で使える格安SIMを紹介します。
準備ができていたら、さっそく選んでみましょう!

au回線で使えるおすすめ格安SIM3選

auで購入したスマホは、au回線で利用するのが一番安定します。
それは、SIMロック解除したあとでも変わりません。

なので、快適に使うならできるだけau回線を選ぶようにしましょう。
それでは、おすすめの格安SIMを3つに厳選して紹介していきますね。

  1. 【mineo】わかりやすく、使いやすい!僕が使ってるのもココ

    mineo

    mineoは、au回線で使える格安SIMの中でも特におすすめです。
    料金・速度ともに問題なし、便利なチャットサポート、わかりやすい画像つきマニュアルと使い勝手が抜群です。
    ここまで充実した内容は、ほかではほとんど見かけません。
    設定が簡単なので、初心者の方でも安心です。
    僕自身も使っていますが、かなり快適ですよ。

    マイネオ公式サイトはこちら

    マイネオの詳細をみる

  2. 【UQモバイル】高速なデータ通信ができて、信頼性も高い!

    UQモバイル

    UQモバイルは、au回線だけで使える格安SIMです。
    通信速度はサービスの普及率によって変動しますが、現在UQモバイルは高速な通信ができます。
    実はKDDIのグループ会社なので、高い信頼性も魅力です。
    さまざまなプランがあるので、自分にあった使い方を選びたい方にもいいと思います。

    UQモバイル公式サイトはこちら

    UQモバイルの詳細をみる

  3. 【IIJmio】家族で使えるファミリーシェアプランが特徴

    IIJmio

    IIJmioは、家族みんなで使いやすい格安SIMです。
    1つのプランで最大10枚までSIMカードが使えるので、タブレットなどを持っている方にも便利だと思います。
    1つのプランを分け合うので、1人だけの名義で登録できるのが便利なところです。
    家族の中にクレカを持っていない人がいても、代表者の方が登録すればみんなで格安SIMを使えます。

    IIJmio公式サイトはこちら

    IIJmioの詳細をみる

スマホを買い替えるのも1つの手段

auは、ほかの大手キャリアとはかなり違います。
格安SIMを使うなら、絶対にSIMロック解除しないといけません。

解除してみよう!と思った方には、ぜひ挑戦してみて欲しいです。
自由に格安SIMが選べるのは、大きなメリットだと思います。

難しそうだったり手間がかかりそうと感じたら、端末を買い替えるのもいいと思います。
無理してauのスマホを使わなくても、SIMフリーで購入できるスマホもたくさんあります。

とにかく手間をかけたくないときは、格安SIMとセット購入するのが一番かんたんです。
あなたの予算に合わせながら、スマホの買い替えも検討してみてはどうでしょうか?

格安SIMに乗り換える方法も知っておけば安心!

解除・買い替えのどちらでも、格安SIMに乗り換える方法は知っておいて損はありません。
しかし、乗り換える方法をわかりやすく説明しているところって実は少ないようです。

今も困っている人の力になりたくて、誰にでもやさしく説明するための記事を書きました。

格安SIMの乗り換えが不安だったり、最初の一歩が踏み出せない方も安心してください。
どこよりもやさしく、わかりやすく格安SIMの乗り換えを説明しています。