BIGLOBEモバイルの評判

BIGLOBEモバイルは、ドコモ・au回線に対応した格安SIMです。
インターネット業界で実績を積んできた老舗ですが、実際の評判はどうでしょうか?

この記事では、BIGLOBEモバイルのメリット・デメリットを比較しながら、そこで気づいた魅力を紹介しています。

ここだけのメリットや、ちょっと使いづらいところもわかってもらえるはずです。
向いている人やおすすめプランなど、比較するときのチェックポイントもまとめています。

BIGLOBEモバイルが気になる方は、僕と一緒に見ていきませんか?

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

BIGLOBEモバイルのメリット

それではさっそく、BIGLOBEモバイルのメリットからチェックしていきましょう!
ここでは、格安SIM自体のメリットは省略します。

ほかの格安SIMと比べて、BIGLOBEモバイルだけの特徴や、より優れているところをピックアップしています。

BIGLOBEモバイルのメリット

  1. エンタメフリー・オプションで、データ通信が使い放題!
  2. 家族で容量をシェアできる
  3. 公式のチャットサポートがある
  4. セット購入できるスマホの種類が多い
  5. 料金シミュレーターがある

ここから1つずつ、もっと詳しく説明していきますね!

【1】エンタメフリー・オプションで、データ通信が使い放題!

エンタメ

BIGLOBEモバイルの最大の特徴は、このエンタメフリー・オプションです。
このオプションに加入すれば、対象サービスのデータ通信が制限なしで使えるようになります。

対象サービスと月額利用料を、一覧でまとめました。

音声通話SIM データSIM
月額利用料 SIM1枚ごとに480円 SIM1枚ごとに980円
対象サービス YouTube
YouTube Kids
Abema TV
Apple Music
Google Play Music
Spotify
AWA
radiko.jp
Amazon Music
U-NEXT

ここでまとめたサービスが、制限なしでデータ通信ができます。(2018年2月6日現在)

月額利用料は、音声通話SIMとデータSIMでちょっと違います。

データSIMのほうが、ちょっと割高になりますね。
できれば、音声通話SIMで加入したほうがメリットは大きいでしょう。

ここで注意しておきたいのが、使い放題になるのはデータ通信だけという点です。

月額課金制のサービスでは、有料コンテンツを利用するときに料金が発生します。
例として、Abema TVのプレミアム会員、Apple Musicのコンテンツ課金などは有料です。

そこさえ気をつければ、動画や音楽をたっぷり楽しめますよ。

YouTubeやAbemaTVも、そのまま使うなら課金コンテンツはありません。
たくさん動画を見ても大丈夫なので、お子さんが使うときにも安心ですね!

【2】家族で容量をシェアできる

家族

BIGLOBEモバイルでは、1つのプランに複数のSIMカードを追加できます。

シェアSIMというオプションで、1つのプランのデータ容量を共有して利用します。
このオプションは、家族で使いたい方・複数の端末を使いたい方に特におすすめです。

5枚までSIMカードを増やすことができるので、最大5人で1つのプランを共有できます。

シェアSIMでは、SIMカード1枚ごとにエンタメフリー・オプションに加入できます。
お子さんがシェアSIMを利用するときでも、そのSIMカードだけエンタメフリーにできます。

みんなで使いたいときでも、それぞれ柔軟に対応できるのは便利ですね!

【3】公式のチャットサポートがある

サポート

公式サイトには、チャットサポートが用意されています。

気になることがあれば、いつでもすぐお問い合わせが可能です。
気軽に聞くことができるので、困ったときに使ってみてはどうでしょうか?

プランの相談やオプションのくわしい内容とかも、丁寧に答えてくれますよ。

【4】セット購入できるスマホの種類が多い

スマートフォン

格安SIMとスマホをセット購入するなら、BIGLOBEモバイルはかなり選択肢が豊富です。

たくさんのスマホのなかから選べるので、予算に合わせて購入できますよ。
分割払いにも対応しているので、なるべく負担を減らしたい方も安心です。

いろいろな機種があるので、あなたの使い方に合わせて探してみてはどうでしょうか?
困ったときには、チャットサポートで聞いてみるのもいいと思います。

【5】料金シミュレーターがある

料金の計算

公式サイトには、簡単な料金シミュレーターが用意されています。
プランを選択するだけなので、1分もかからずに料金がわかります。

かなり簡易的なシミュレーターので、端末・オプション料金は含まれません。
大まかなプラン料金の目安として、お試し感覚で使ってみるのがいいかもしれません。

BIGLOBEモバイルに興味が出てきたら、端末やオプションも検討してみてはどうでしょうか?

僕の場合は、格安SIMに変えてから月5,400円、年間64,800円も節約できています。
とりあえず試してみるだけでも、どれだけ安くなるかわかってもらえるはずです。

BIGLOBEモバイルのデメリットと解決策

メリットがわかったところで、デメリットもチェックしていきましょう。
ここでも、格安SIM自体のデメリットは省略します。

ほかの格安SIMと比べて、BIGLOBEモバイルにはない、劣っているという部分をピックアップしています。

BIGLOBEモバイルのデメリット

  1. シェアSIM以外に容量をシェアする方法がない
  2. 従量課金プランがない
  3. かけ放題がすこし使いにくい

ここからもっと詳しく説明して、デメリットの解決策も提案していきます!

【1】シェアSIM以外に容量をシェアする方法がない

シェアSIMではデータ容量をシェアできますが、それ以外の方法はありません。
なので、たとえば別の名義で契約した人とデータ容量をわけあうことはできません。

もし1人ずつ別名義で使いたいときには、データシェアは諦めることになります。

【解決策】ほかの格安SIMも比較してみよう!

どうしても別名義でデータ容量をシェアしたいときは、ほかの格安SIMも比較してみましょう。

格安SIMによっては、別名義の人とも無料でシェアできるところもあります。
家族だけでなく、友達やコミュニティに参加している方とわけあうことも可能です。

ここでは、シェア可能なおすすめ格安SIMを3つ紹介します。

特に使いやすいのはmineo(マイネオ)で、4種類のデータシェアを無料で利用できます。
誰とでもいろいろな方法でシェアできるので、かなり便利に使えるでしょう。

ほかにはLINEモバイルなら、LINEアプリを使ってデータ容量をプレゼントできます。
LINEモバイルのユーザー同士なら、無料でデータシェアできますよ。

楽天モバイルもデータシェアできますが、こちらは有料オプションです。
5人までグループに入ってシェアできるので、楽天会員の方におすすめです。

【2】従量課金プランがない

従量課金プランとは、使った通信量にあわせて料金が変化するプランです。

BIGLOBEモバイルには従量課金プランがないので、毎月決まった容量で使うことになります。
もし容量が余ってしまっても、翌月に繰り越すことは可能です。

困ってしまうのは、急に通信量が増えたときです。
データ容量が不足してしまったときには、どうすればいいでしょうか?

【解決策】ボリュームチャージを活用しよう!

データ容量が足りなくなってしまったら、ボリュームチャージを利用できます。
ボリュームチャージとは、容量を追加するオプションです。

その都度データ容量を追加することになるので、料金は割高です。
あくまでも、どうしても足りなくなったときだけ使うようにしましょう。

ボリュームチャージの料金
300円/100MB

【3】かけ放題がすこし使いにくい

BIGLOBEモバイルでは、3分かけ放題しかありません。
時間がかなり短いので、つい3分を過ぎてしまうこともあるでしょう。

3分かけ放題で月額650円なので、料金もちょっと割高です。

公式サイトには「最大60分かけ放題」という表記もありますが、これには注意してください。
実際のところ、国内通話1,200円分(最大60分)が使えるようになるだけです。

1,200円分を月額650円で利用できるので、お得になるのは確かです。
しかし「かけ放題」という表現は誤解を招くかもしれないので、気をつけてくださいね。

【解決策】ほかの格安SIMも比較してみよう!

かけ放題をメインに使いたいときは、ほかにも選択肢はたくさんあります。
ほかの格安SIMでは、こんなかけ放題が用意されています。

  • 10分かけ放題
  • 時間・回数が無制限
  • トップ3かけ放題(通話料上位3番号の通話料が0円)

最低でも10分は電話できるので、BIGLOBEモバイルより使いやすいはずです。
あなたが使いやすい時間で、かけ放題を比較してみてくださいね。

ほかのおすすめ格安SIMを3つ、ここで簡単に紹介します。

メリット・デメリットのまとめ

BIGLOBEモバイルのメリットを最大限まで発揮できるのは、エンタメフリーだと思います。
たくさんの動画や音楽のデータ通信が無制限になるのは、かなり魅力的です。

特に動画は、データ通信量がどうしても多くなりがちです。
YouTubeやAbemaTVなどをよく見る方なら、かなりお得に使えるのではないでしょうか?

そのかわり、かけ放題のラインナップが少ないのが残念です。

3分かけ放題は、格安SIMのなかでも通話時間がだいぶ短いです。
料金もそこまで安くないので、かけ放題をメインに使いたい方には向いていないでしょう。

せめて5~10分くらいのかけ放題もあれば良かったと思います。

エンタメフリー・オプションをいかに使いこなせるかが、重要なポイントだと思います。

BIGLOBEモバイルの料金と特徴

対応回線 データ容量 価格帯
ドコモ
au
3GB~30GB 900~7,450円

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

最低利用期間とか違約金はあるの?

格安SIMを使っていくうえで、最低利用期間や違約金は気になるところだと思います。

格安SIMには2年縛りはありませんが、最低利用期間が決まっていることが多いです。
BIGLOBEモバイルも例外ではなく、最低利用期間があります。

ここでは、最低利用期間と違約金を表でまとめました。
表を見てもらえれば、どんな内容なのかすぐにわかると思います。

音声通話 データ通信
最低利用期間 12カ月 なし
違約金 8,000円 0円
MNP転出手数料 6,000円(3ヶ月まで)
3,000円(4ヶ月から)
なし

音声通話プランのみ、最低利用期間が12ヶ月で、違約金は8,000円です。
平均的な違約金は10,000円くらいなので、ちょっとだけ安くなっています。

そのかわり、MNP転出手数料はすこし割高です。
3ヶ月までは6,000円かかるので、その点は注意してくださいね。

最低利用期間を過ぎれば、そのあとはずーっと違約金はかかりません。
だから、1年以上使う予定だったらそこまで気にしなくても大丈夫です。

おすすめのプランはどれ?

プランを選ぶまえに、まずはチェックしておいて欲しいことがあります。

それは、あなたがエンタメフリー・オプションを使いたいかどうかです。
もしエンタメフリーがいらなければ、BIGLOBEモバイルじゃなくてもいいと思います。

エンタメフリーに魅力を感じたら、BIGLOBEモバイルのプランも見ていきましょう!
プラン自体はシンプルなので、選び方はかんたんです。

BIGLOBEモバイルのプラン

電話(音声通話)は必要か、データ容量はどのくらい必要か、順番にチェックしましょう。
大手キャリアと同じように電話を使うなら、音声通話SIMがおすすめです。

データ容量については、大まかな目安を用意しました。
下のリストをご覧ください。

3GB~(ライトユーザー向け)
インターネットで検索する
LINEやTwitterをよく使う
ゲームをプレイする
動画を少しだけ見る
6GB~(ミドルユーザー向け)
ゲームをたくさんプレイする
動画をそれなりに見る
Instagramでたくさんの画像をアップする
10GB~(ヘビーユーザー向け)
動画をたくさん見る

これは1人当たりの目安なので、人数によって調整してみてください。
また、エンタメフリーの対応サービスを使うかどうかでデータ通信量は変わってきます。

YouTubeやAbemaTVなど、エンタメフリーに対応したサービスは使いますか?
もし対象サービスをたくさん使うなら、オプションに加入したほうがずっと安くなります!

上のリストはあくまでも目安として、動画を見るときはオプションも検討してみてください。
たとえば、YouTubeしか見ないならエンタメフリー・オプションのほうが安くなるはずです。

YouTubeとLINEくらいしか使わないなら、3GBとエンタメフリーだけで十分かもしれません。
あとから容量の変更もできるので、気軽に選んでくださいね。

BIGLOBEモバイルはどんな人に向いてる?

ここまでの内容で、あなたはどんな人にBIGLOBEモバイルが向いていると思いましたか?

僕が考えるBIGLOBEモバイルに向いている人は、

  • YouTube・AbemaTVをたくさん見たい!
  • 家族みんなで使いたい!
  • たくさんのスマホから選びたい!

といった方です。
エンタメを中心に楽しんだり、家族みんなで使いたい方におすすめです。

BIGLOBEモバイルに向いてる人

BIGLOBEモバイルならではのメリットは、やっぱりエンタメフリー・オプションです。
エンタメをがっつり楽しむなら、BIGLOBEモバイルは絶対に外せません。

使いたいサービスにもよりますが、制限なしでデータ通信できるのはかなり快適です。
月額利用料も安いので、気軽に加入できるのも嬉しいですね。

もしYouTubeにハマっているお子さんがいたら、きっと喜んでくれると思いますよ。

【まとめ】エンタメフリー・シェアSIMが強み

ほかの格安SIMと同じように、BIGLOBEモバイルにもメリット・デメリットがあります。

BIGLOBEモバイルの大きな強みは、エンタメフリーとシェアSIMです。
このどちらか、またはどちらも使いたいと思ったなら、チェックして損はないでしょう。

エンタメフリーで使い放題

本当に大事なことは、あなたに合った格安SIMを見つけることだと思います。

エンタメ系の動画・音楽を楽しんだり、家族みんなで使えるのがBIGLOBEモバイルです。

もし興味があれば、公式サイトもチェックしてみてはどうでしょうか?
エンタメフリーだけでなく、プランや端末一覧も紹介されています。

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら