格安SIMのバースト機能とは?どんな人に向いてるか紹介

一部の格安SIMには、バースト転送という機能がついています。
これってどんな機能なのか、あなたは知っていますか?

この記事では、格安SIMのバースト機能とはなにか、どんな人に向いてるか紹介しています。

画像付きで説明しているので、どんな使い方ができるのかイメージしやすいと思います。
バーストを活用して、もっと便利にスマホを使ってみませんか?

【画像あり】そもそもバースト機能とはなに?

バースト機能を簡単に説明すると、こんな感じです。

バースト機能とは?

データ容量を使い切っても、通信し始めの一定量は高速通信できる機能です。
つまり、データ通信の最初だけ一気に速度が上がります。

バースト転送に対応している格安SIMなら、この機能を無料で使うことができます。

言葉だけだとイメージしにくいと思うので、画像を見ながら紹介しますね。

バースト機能がないときはどうなるの?

まず、バースト機能がないときのデータ通信について説明します。

容量がなくなったら、ずっと低速通信

データ容量がなくなったり節約モードにすると、通信速度は遅くなってしまいます。
バースト機能がないときには、常に低速でデータ通信が行われます。

インターネットをするときなど、ちょっと不便に感じてしまうかもしれませんね。

バースト機能があるとどうなるの?

それでは、バースト機能があるとどうなるのでしょうか?
下の画像をチェックしてみてください。

容量がなくなっても、通信し始めの一定量は高速通信できる

こんな感じで、通信し始めのときに高速通信できるのがバースト機能です。
もしデータ容量がなくなったとしても、バースト機能があれば使いやすいでしょう。

画像が少なめのサイトだったり、メール・LINEなどはサクサク使えると思います。
容量不足になってしまったときに、通信をサポートしてくれるのがバースト機能ですね!

バースト機能にデメリットはなく、いざというときに役立つ機能だといえます。
データ通信をたくさん使うなら、ぜひ活用していきたいですね!

高速・低速通信とバースト機能のまとめ

まとめ

高速・低速通信とバースト機能の特徴について、リストでまとめました。
それぞれの通信について詳しく知りたい方は、良かったら参考にしてくださいね。

高速通信について
通信できる容量の上限が決まっている
容量があるかぎり、ずっと高速通信ができる
低速通信について
容量がなくなったときに低速通信になる
節約モードにしたときに低速通信になる
容量が減らないかわりに、速度が遅い
バースト機能について
節約モード(低速モード)で有効になる
容量が足りなくなったときにも使える
通信の最初(一定量)だけ高速になる

もしわかりにくければ、画像をもう一度チェックしてみてはどうでしょうか?
詳しい機能を覚えなくても、なんとなくイメージできれば十分だと思います。

容量がなくなっても、通信し始めの一定量は高速通信できる

ひと言でいってしまえば、バースト機能はないよりもあったほうが使いやすいです。
データ通信をたくさん使う人ほど、めっちゃ役に立つ機能ですよ。

どんなときに役立つ機能なの?

容量不足

バースト機能は、容量がなくなったときこそ便利に使える機能です。
よくデータ通信を使っていて、容量不足で悩んでいる方は使ってみる価値があると思います。

特に役に立つのは、インターネット・メール・LINEなどのデータ通信です。

WEBサイト

画像が少なめのサイトなら、データ容量がなくなってもサクサク表示できますよ。
画像が多いときでも、バースト機能があれば表示速度は上がります。

メール・LINEなどのメッセージアプリは、もともと通信量がかなり少ないです。
なので、バースト機能で高速化される量で十分に通信できます。

容量が余っているときでも、節約モードにすればバースト機能を試してみることができますよ。
気になる方は、対応している格安SIMで節約モードにしてみてはどうでしょうか?

あまり役に立たないのはどんなとき?

バースト機能は、節約・低速モードで有効になります。
なので、高速通信できるときにはあまり意味がありません。

データ容量をよく余らせてしまう方には、バースト機能はいらないかもしれませんね。

ギガ

ただ、すこし前にお伝えしたように、バースト機能そのものにデメリットはありません。
データ容量を余らせてしまうからといって、なにも困ることはありませんよ。

むしろ、いざという時の保険としてバースト機能があれば大助かりだと思います。

バースト機能が向いている人って?

バースト機能にはデメリットがないので、基本的にはどんな人にでもおすすめできます。

特に有効活用できるのは、やっぱりデータ容量が不足しやすい方だと思います。
バースト機能だけで十分に快適なら、容量を追加しなくてもいいですからね!

速度

月の途中でデータ容量を追加するのって、実はかなり割高です。
なるべくなら、追加しないほうがお財布には優しいと思います。

格安SIMでは、バーストに対応していれば無料で使うことができます。
お金をかけずに月末まで耐えきるのに、きっと役に立ってくれるはずです。

【まとめ】バースト機能がある格安SIMを紹介!

最後に、バースト機能に対応している格安SIMを3つ厳選して紹介します。
有名で人気のある格安SIMなので、きっと満足して使ってもらえると思います。

もちろん、バースト機能も無料で使うことができます。

格安SIMが届いたら、節約モードで試してみてはどうでしょうか?
高速通信じゃなくても、意外と快適かもしれませんよ。

【IIJmio】長年の実績があって顧客満足度も高い!

IIJmio

特徴

  • 通信速度が比較的速い
  • 大容量オプションあり
  • SIMカードを最大10枚まで追加可能
  • ドコモ・au回線
  • 10分かけ放題

IIJmioの詳細をみる

【OCNモバイルONE】2種類のかけ放題から選べる!

OCNモバイルONE

特徴

  • SIMカードを最大5枚まで追加可能
  • ドコモ回線
  • 10分かけ放題
  • トップ3かけ放題
  • かけ放題ダブルがお得

OCNモバイルONEの詳細をみる

【DMMモバイル】業界最安値でバースト機能が使える!

DMMモバイル

特徴

  • 通信速度が比較的速い
  • 最安値プランあり
  • 必要な機能だけを選べる
  • ドコモ回線
  • 10分かけ放題

DMMモバイルの詳細をみる