キャリア決済のメリット・デメリットと代わりになる支払い方法を紹介

格安SIMに乗り換えたらキャリア決済が使えないと、あなたも聞いたことがあると思います。
実際にそのとおりで、格安SIMではキャリア決済することはできません。

それでは、どうすれば快適に支払いをすることができるでしょうか?
この記事では、

  • キャリア決済が使えないとどうなるのか?
  • 別の支払い方法はなにがあるのか?
  • 格安SIMは本当に使っても大丈夫なのか?

などをくわしく紹介しています。

格安SIMに乗り換える前に、キャリア決済のメリット・デメリットもチェックしてみませんか?

格安SIMでキャリア決済はできない!

冒頭で簡単に紹介したように、格安SIMではキャリア決済が使えません。

というのも、キャリア決済は「ドコモ・au・ソフトバンク」が管理しているからです。

格安SIMは、大手キャリアの管理から離れて使うことができるサービスです。
なので、どうしてもキャリア決済を引き継ぐことはできなくなっています。

もし格安SIMに乗り換えたらどうなるの?

SIMカード

格安SIMに乗り換えたら、キャリア決済を引き継ぐことができません。
1つの方法としては、別の支払い方法に移行するということが考えられます。

たとえばAmazonでキャリア決済をしていた場合でも、支払い方法はすぐに変更できます。

別の支払い方法でも特に問題がなければ、キャリア決済をやめてしまったほうが管理が楽になる可能性もあります。

ただ、すでにキャリア決済を使っている方にとっては、支払い方法を変更するのはちょっと抵抗があるかもしれません。

そこで、キャリア決済のメリット・デメリットについてまとめてみました。
それぞれを比較しながら、あなたにとってベストな方法を探してみてはどうでしょうか?

キャリア決済のメリット・デメリットとは?

支払い

ここでは簡単に、キャリア決済のメリット・デメリットについてまとめます。
僕の主観も入っているので、あなたにとっての良い・悪い点もあわせてみてくださいね。

メリット
スマホ代と一緒に引き落としされる
キャリア決済の専用サイトも利用できる
キャリアが支払い管理してくれる
デメリット
キャリアを変更したら支払いできなくなる
たくさん登録すると、どこに支払っているかわかりづらい
すべての支払いがキャリアに依存してしまう

良くも悪くも、すべての支払いがキャリア任せになってしまいます。
支払いをしているときはすごく楽ちんなのですが、解約するときなどに面倒になります。

これは格安SIMに乗り換えるときだけでなく、ドコモからauに乗り換えるときなども同じです。
キャリアに依存していればいるほど、乗り換えるときに手間がかかってしまいます。

これを解決するには、キャリアに依存しない方法に変更するのが手っ取り早いと思います。
このあとに、どんな支払い方法にすればいいのか紹介していきますね。

それでも格安SIMを使いたくなる理由とは?

メリット

格安SIMに乗り換える最大のメリットは、なんといってもスマホ代が安くなることです。
大手キャリアの半額以下で使えるのはほぼ当たり前みたいな感じになります。

僕の場合は、格安SIMにしてから月額5,400円も安くなりました。
半額どころか1/4以下になったので、このメリットはあまりにも大きいと言わざるを得ません。

もう1つのメリットとして考えられるのは、大手キャリアに依存しなくなることです。

格安SIMに乗り換えるということは、キャリア決済ができなくなるということです。
キャリア決済をやめることで、あなた自身が支払いをしっかり管理できるようになります。

格安SIMはもちろん、大手キャリア同士で乗り換えるときにも手間が少なくなるでしょう。

格安SIMではどんな支払い方法にすればいいの?

キャリア決済ができなくなるなら、別の支払い方法を検討しなければいけません。
そこで、どんな支払い方法ができるのかまとめてみました。

クレジットカード払いに変更する

クレジットカード

実はキャリア決済が使えるサービスでは、クレジットカード払いも使えることが多いです。
なので、クレジットカードがあればキャリア決済よりも柔軟に対応できます。

さっきデメリットで紹介したように、キャリア決済はどうしても大手キャリアに依存します。
乗り換え・解約のときに不便なのは、残念ながらずっと変わらないでしょう。

クレカ払いなら、ポイントが貯まったりキャリアに依存しなくて済むようになります。
便利さ・お得さという点を考えれば、クレカ払いには大きなメリットがあるといえます。

プリペイドカード・コンビニ決済などの代替手段を利用する

コンビニ

クレカ払いのほかには、プリペイドカード・コンビニ決済という手段もあります。
クレジットカードの登録に抵抗がある方でも、安心して使える方法です。

プリペイドカードとは、

  • iTunesカード
  • Google Playギフトカード

などのカードを購入して利用する方法です。
現金で支払いができるので、いつものお買い物と同じような感覚で使うことができます。

プリペイドカード・コンビニ決済のデメリットは、お店で支払う必要があるという点です。
そこまで大きな手間ではありませんが、クレカ払いの手軽さには負けてしまいます。

どうしてもクレカを使えない・使いたくないという時に利用するのがいいと思います。

【番外編】Paypalを利用する

Paypal

あなたはPaypalというサービスを知っているでしょうか?

Paypalにクレジットカードを登録しておけば、Paypal対応のサービスで支払いができます。
クレカ番号を登録するのはPaypalだけなので、サービス側に番号が知られることはありません。

Paypalは海外ではとても一般的で、世界中で使われているサービスです。
僕自身もずっと使っていて、信頼して良いサービスだと思いますよ。

日本ではまだ対応サービスは少なめですが、ちょっとずつ増えてきている印象があります。
もしあなたが使っているサービスがPaypalに対応していれば、試してみてはどうでしょうか?

【まとめ】格安SIMは大手キャリアの半額以下!?

大手キャリアの半額以下と聞くと、「さすがにそれは大げさじゃないの?」とあなたも思ったかもしれません。

実はぜんぜん大げさではなく、ほとんどのパターンで半額以下にすることが可能です。

僕も実際に格安SIMを使っていて、年間64,800円も安くなりました。
料金のざっくりとした内訳はこんな感じです。

格安SIMに乗り換える前
月7,000円くらい(ドコモ 5GB)
格安SIMに乗り換えた後
月1,600円くらい(mineo 3GB デュアルタイプ Dプラン)

安くなる

僕の場合だと、半額どころか1/4以下になりました。
これって相当安くなってると思いませんか?

実際にこれだけ安くなると、目に見えてお金の消費が減ります。
スマホ代が安くなった分だけ、趣味とか好きなことをもっと楽しむことができました。

ちょっとでもスマホ代が高いかな?と感じていたら、あなたも格安SIMを使ってみませんか?

早いほど効果大

勇気を出して一歩だけ踏み出せば、そこから一気にスマホ代を節約できますよ。

最後に、僕が今も使っている格安SIMを紹介します。
使いやすくておすすめなので、良かったら参考にしてくださいね。

【mineo(マイネオ)】シンプルでわかりやすい料金プラン

mineo

特徴

  • コストパフォーマンスが良い
  • コミュニティサイトが活発で人気
  • 画像付きマニュアルがわかりやすい
  • ドコモ・au回線
  • 10分かけ放題

マイネオの詳細をみる