SIMロック解除の疑問

ドコモで購入したスマートフォンには、ドコモのSIMロックがかかっています。
もしドコモ以外の回線を使いたいときには、SIMロックの解除が必要です。

この記事では、どうやってドコモのSIMロックを解除すればいいのか説明しています。

  • 解除するための条件はなに?
  • どうやって解除すればいいの?
  • 格安SIMを使うならSIMロック解除しないとダメ?

こんな疑問は、すべてここで解決できると思います。
優しくわかりやすい説明を心がけてるので、気軽に読んでみてくださいね。

ドコモでSIMロックを解除する条件

ドコモには、SIMロックを解除するための条件がいくつかあります。

スマホが発売された時期によって条件が違うので、それぞれの時期に分けて説明します。

ドコモの条件

2015年5月以降に発売された機種

まずは、SIMロック解除の条件をリストでまとめます。

  • 契約者本人であること
  • スマホに水濡れや大きな故障がない(修理後でもOK)
  • ネットワーク利用制限がかかっていない(表示 ○であること)
  • スマホの購入日から、100日経過している
  • もし解約していたら、解約日から100日以内であること

ざっくりと説明すると、スマホに故障や利用制限がなく、規定の日数が守られていることが条件です。

ネットワーク利用制限の状態は、端末代の支払いが残っているか?を目安にしてください。

ネットワーク利用制限とは?

スマホを分割払いで購入したときに、ネットワーク利用制限の仮状態になります。(表示 △)
端末代の支払いが終われば、利用制限はすべて解除されます。(表示 ○)

○や△などの表示は、ドコモの公式サイトで確認ができます。

【ドコモ】ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト

確認するためには、スマホの製造番号が必要です。
製造番号とは、「IMEI」という15桁の数字のことです。

以下のような方法で、IMEIを確認することができます。

  • スマホの箱の側面や裏側
  • 設定画面の操作

僕のiPhoneの場合だと、こんな感じです。

iPhone 裏面

IMEIが書かれているラベルのサンプルはこちら。

IMEI サンプル

もしわからなければ、無理せずにドコモやメーカーに問い合わせしてみましょう。

設定画面からIMEIを確認する方法は、ここでは長くなるので別の記事で説明しています。
気になる方は、こちらからどうぞ。

ここまでの条件にプラスして、SIMロック解除に対応している機種であればOKです。
対象機種は常に更新されているので、公式サイトのデータを確認しておきましょう。

【ドコモ】SIMロック解除対応機種および対応周波数帯(PDF)

2011年4月~2015年4月に発売された機種

こちらも、まずはSIMロック解除の条件をリストでまとめます。

  • 契約者本人であること
  • スマホに水濡れや大きな故障がない(修理後でもOK)
  • ネットワーク利用制限がかかっていない(表示 ○であること)

2011年4月~2015年4月に発売された機種は、日数の条件がなくなっています。
契約中・解約を問わず、いつでもSIMロックの解除が可能です。

ほかの条件は、2015年5月以降に発売された機種と同じです。
なので、あとはSIMロック解除に対応しているスマホならOKです。

公式サイトで対象機種を確認できるので、あらかじめチェックしておきましょう。

【ドコモ】SIMロック解除対応機種(2011年4月~2015年4月)

2011年4月より前に発売された機種

この時期に発売された機種は、残念ながらSIMロック解除はできません。
こんなときの選択肢は、以下の2つです。

  1. SIMロックを解除しないまま、ドコモ対応の格安SIMを使う
  2. ほかのスマホに買い替える(SIMフリー端末にする)

「SIMロック解除しなくても、格安SIMって使えるの?」と思いませんでしたか?
その辺もわかりやすく説明するので、もうすこし先まで読んでみてください。

ドコモでSIMロックを解除する方法

条件がわかったところで、SIMロックを解除する方法を見ていきましょう。

SIMロックの解除も、スマホが発売された時期によって方法が違います。
それぞれの時期にわけて、解除方法を説明していきます。

2015年5月以降に発売された機種

この時期に発売された機種は、SIMロック解除する方法が3つあります。
有料・無料の方法がありますが、どちらにもメリット・デメリットがあります。

  1. ドコモの公式サイトから自分で解除する(無料)
  2. ドコモショップで解除してもらう(有料 3,000円)
  3. 電話で解除してもらう(有料 3,000円)

この3つの中から、好きな方法を選んでSIMロック解除が可能です。
あなたの得意な方法でもいいし、手間をかけたくないならお願いするのもいいと思います。

1つずつ、もう少しくわしく説明しますね。

ドコモの公式サイトから自分で解除する(無料)

WEBサイト

パソコンやスマホを使って、自分の手でSIMロックを解除する方法です。
すべて自分でやらなければいけませんが、手数料はかかりません。

ドコモの公式サイトで手続きをやるので、操作に慣れている方ならこの方法が便利でしょう。
お金も待ち時間もかからないので、必要なのはちょっとした手間だけです。

ただ、自分で手続きを進めるのが苦手な方には、あまりおすすめはしません。
もし不安な方は、ドコモショップや電話でSIMロック解除してもらうのもいいと思います。

ドコモショップで解除してもらう(有料 3,000円)

ドコモショップ

この方法では、実際にドコモショップに来店して解除してもらいます。

すべて店員さんがやってくれるので、安心しておまかせできます。
そのかわり、解除するときに手数料が3,000円かかります。

休日はかなり混雑する可能性もあるので、しっかり時間がとれるときにやってくださいね。

電話で解除してもらう(有料 3,000円)

電話

もう1つの方法として、電話で問い合わせして解除してもらう方法もあります。

こちらもオペレーターの方が手続きをやってくれるので、自分でやらなくてもOKです。
ショップと同じように、手数料は3,000円です。

家にいながら解除してもらえるので、来店するよりも手間は少ないでしょう。

電話の場合も、休日はかなり混雑すると思います。
ショップよりも混雑することも多いので、余裕がある日にやるのがいいと思います。

ドコモの問い合わせ先
151(ドコモの携帯電話からの場合)
0120-800-000(一般電話などからの場合)

2011年4月~2015年4月に発売された機種

この時期に発売された機種は、選べる方法は1つだけです。

ドコモショップ

ドコモショップでSIMロック解除してもらう方法しかありません。
解除の手数料は、こちらも3,000円です。

来店する手間はありますが、SIMロック解除したいときは検討してはどうでしょうか?

格安SIMはSIMロック解除しなくても使える?

格安SIMは、実はSIMロックを解除しなくても使うことができます。
しかも、ドコモ回線だったらかなり種類が豊富です。

僕もドコモで購入したiPhoneを使っていますが、SIMロックは解除していません。
それでも、ずっと2年以上も快適に格安SIMを使っています。

簡単にまとめると、ドコモ回線に対応した格安SIMなら、SIMロック解除しなくても使えるということです。

SIMロック解除しなくても格安SIMが使える理由は、こちらでくわしく説明しています。

ドコモ回線で使えるおすすめ格安SIM3選

ドコモ回線で使える格安SIMを、ここでは3つ厳選して紹介します。
上で説明したとおり、この格安SIMならドコモのSIMロック解除をしなくても使えます。

ここで紹介しているのは、通信品質が高く、顧客満足度が高い人気の格安SIMです。
それぞれ特徴があるので、使いみちに合わせて選んでみてはどうでしょうか?

  1. 【mineo】わかりやすく、使いやすい!僕が使ってるのもココ

    mineo

    mineoは、個人的に一番おすすめの格安SIMです。
    僕が今使っているのも、このmineoです。
    ほかにはない特徴として、わかりやすい画像つきマニュアルがもらえます。
    誰でもかんたんに設定できるので、初心者の方も安心ですよ。
    料金が安くて速度も十分なので、使ってから後悔することはかなり少ないと思います。

    マイネオ公式サイトはこちら

    マイネオの詳細をみる

  2. 【LINEモバイル】SNSがカウントフリー!音楽聴き放題もあり

    LINEモバイル

    LINEモバイルの特徴は、なんといっても「カウントフリー」です。
    これは、対象サービスのデータ通信量をカウントしない機能のことです。
    つまり、対象サービスであれば、通信量を気にせず使うことができます。
    LINE・Twitter・InstagramなどのSNSに対応しているので、よく画像や動画をアップする方に特におすすめです。

    LINEモバイル公式サイトはこちら

    LINEモバイルの詳細をみる

  3. 【楽天モバイル】楽天会員ならお得に使える!

    楽天モバイル

    楽天モバイルでは、使っているだけで楽天ポイントが貯まっていきます。
    月々の支払い100円につき1ポイントもらえるし、楽天市場でポイントが+1倍になります。
    楽天会員ならかなりお得に使えるので、よく楽天のサービスを使っている方におすすめです。
    取り扱っているスマホの種類も多いので、幅広いラインナップから選べますよ。

    楽天モバイル公式サイトはこちら

    楽天モバイルの詳細をみる

格安SIMに乗り換える方法をやさしく説明

ここまでドコモのSIMロック解除と、解除しなくても使える格安SIMを紹介してきました。
SIMロックの解除は、初心者の方にはちょっと難しそうに思えるかもしれません。

格安SIMに乗り換えるときは、あまり難しい内容を詰め込みすぎないほうがいいですよ。

というのも、格安SIMって専門用語が多くて、難しいことがかなり多いように見えるんです。
格安SIMに乗り換えることは、本当はすごく簡単です!

詰め込みすぎない

僕の家族にも格安SIMを使ってもらってますが、みんな難しい解説が苦手です。
いろんなサイトで情報を調べるのは、とても大変そうでした。

僕がわかりやすく教えてあげたら、今ではみんな格安SIMを使いこなしています。

もっと誰かの役に立ちたかったので、格安SIMの乗り換えを優しく説明する記事を書きました。
もし乗り換えに興味があれば、ぜひチェックしてくださいね。