格安SIMでIP電話を使う方法

格安SIMでもIP電話を使えるって、あなたは知っていましたか?
IP電話を使えば、とても安い料金で電話をかけることができます。

この記事では、格安SIMでIP電話を使う方法と、おすすめの通話アプリを紹介しています。

使う方法といっても、そこまで難しくないから大丈夫ですよ。
たった3つの手順だけで、かんたんにIP電話サービスを使うことができます。

IP電話に興味があれば、僕と一緒にチェックしてみませんか?

【3つの手順】格安SIMでIP電話を使う方法

それでは、まずは格安SIMでIP電話を使う方法を見ていきましょう。
3つの手順を進めていけば、すぐに格安SIMを使うことができます。

  1. IP電話サービスを契約する
  2. IP電話アプリをスマホにインストールする
  3. アプリでアカウントの設定をする

【1】IP電話サービスを契約する

契約

IP電話を使うには、IP電話サービスと契約する必要があります。

契約するときには、氏名や住所、支払い方法などを登録します。
慣れている方であれば、5分くらいですぐに終わるでしょう。

たいていのサービスでは、クレジットカードで支払いをします。
あらかじめクレジットカードを用意しておいたほうが、スムーズに登録できます。

【2】IP電話アプリをスマホにインストールする

スマホアプリ

登録が終わったら、IP電話アプリをスマホにインストールしましょう!

IP電話サービスでは、スマホの公式アプリも無料で提供しています。
なので、基本的には公式アプリを使っておけば問題ありません。

もっと使いやすいアプリを探したいときは、別のアプリを使うこともできます。
このあとおすすめアプリも紹介するので、興味があればチェックしてくださいね!

【3】アプリでアカウントの設定をする

電話

アプリをインストールしたら、アカウントの設定を行います。
あなたが契約したアカウントと紐付けることで、IP電話が使えるようになります。

このアカウントのことを「SIPアカウント」と呼びます。
SIPアカウントでは、以下のような情報を入力します。

  • ユーザー名
  • パスワード
  • ドメイン

この情報は、あなたがIP電話サービスに登録したときに発行されます。
もし忘れてしまったら、IP電話サービスにログインして確認しましょう。

これで、スマホでもIP電話を使うことができるようになりました!
あなた専用の「050」から始まる番号が使えますよ。

もしアカウントを設定しても使えないときは、以下のようなことが考えられます。

  • 入力した情報が間違っている
  • サービスに登録した直後で、電話番号が有効になっていない

よくあるのは、入力した情報の間違いです。
もう一度アカウントの情報を確認してみてください。

情報が正しいのに使えないときは、まだ電話番号が有効になっていない可能性があります。
その場合は、30分~1時間くらいまってからもう一度確認してみてください。

電話番号が有効になれば、あとは問題なく使うことができますよ。

おすすめのIP電話サービス2選

ここでは、おすすめのIP電話サービスを2つ紹介します。

それぞれ特徴がちがうので、使い方に合わせて比較してみてくださいね。

【FUSION IP-Phone SMART】基本料金が無料!

FUSION IP-Phone SMART

FUSION IP-Phone SMARTは、基本料金が無料です。
あまりIP電話を使わない方でも、気軽に登録できるサービスだと思います。

僕が今使っているのも、FUSION IP-Phone SMARTです。
たまにIP電話をかけるだけなら、維持費がかからないので便利ですよ。

そのかわり、通話料金はちょっとだけ高めです。

月額基本料 0円
携帯電話(国内) 8円/30秒
固定電話(国内) 8円/30秒

通話料金が高いといっても、音声通話よりはずっと安く使えます。
また、050から始まるIP電話アプリ同士なら無料で通話できます。

音声通話とあわせて使うこともできるので、うまく活用してくださいね!

【公式】FUSION IP-Phone SMARTはこちら

【LaLa Call】基本料金・通話料金のバランス良し

LaLa Call

LaLa Callは、基本料金と通話料金のバランスが良いサービスです。
基本料金がかかりますが、固定電話への通話料金は安くなっています。

多少の維持費がかかっても、長めに電話する方なら安く使えると思います。

月額利用料 100円
携帯電話(国内) 8円/30秒
固定電話(国内) 8円/3分

LaLa Callも、050から始まるIP電話アプリ同士なら無料で通話できます。

【公式】LaLa Callはこちら

ちなみにmineo(マイネオ)という格安SIMなら、LaLa Callをお得に使うことができます。
LaLa Callに毎月100円分の無料通話が付いたり、支払いをまとめたりできます。

マイネオとLaLa Callは、実はどちらも同じ会社が提供しているんです。
興味があれば、マイネオもチェックしてみてくださいね。

【補足】おすすめのIP電話アプリ

IP電話サービスをスマホで使うには、スマホ用のアプリが必要です。

さっきもお伝えしたとおり、基本的にはIP電話サービスの公式アプリを使えばOKです。
しかし、公式アプリでは使いづらいと感じる方もいると思います。

そこで、僕が使ってみたなかで、iPhone・Androidにおすすめのアプリを紹介します。

iPhoneにおすすめIP電話アプリ【Acrobits Softphone】

Acrobits Softphone

iPhoneにおすすめなのは、「Acrobits Softphone」です。

僕が今使っているのもこのアプリで、かなり快適に使えます。
電話をしっかりと受信するし、音質もバッチリです。

ただ、使いやすいかわりにこのアプリは有料です。
買い切りなので、最初に買ってしまえばあとはずっと使えます。

まずは公式アプリを使ってみて、それでも合わなければ検討してみてはどうでしょうか?

  • App Store

AndroidにおすすめIP電話アプリ【CSipSimple】

CSipSimple

お知らせ(2019年3月23日)

「CSipSimple」は、現在ダウンロードできません。
AndroidでIP電話を使うなら、公式アプリがおすすめです。

Androidにおすすめなのは、「CSipSimple」です。

こちらは無料のアプリなので、とても気軽に使うことができます。
音質も悪くなく、使いやすいアプリだと思います。

僕の家族も、CSipSimpleをずっと使っています。
公式アプリが合わなければ、気軽に使ってみてはどうでしょうか?

【まとめ】IP電話は安い料金で使えるのが魅力

IP電話の魅力は、なによりも安い料金で通話ができることです。

IP電話サービスによって大きく違うのは、基本料金と通話料金です。
それぞれのサービスを比較するなら、まずは料金からチェックしてみるのがいいと思います。

サービスによっては、音質が違うという意見もあります。
しかし僕の意見としては、IP電話に音質は期待はできないと思っています。

IP電話サービス同士で比較するなら、音質よりも料金の違いのほうが大きいです。

そもそも、音声通話と比べたらIP電話はずっと通話品質が悪いです。
音質を大事にするなら、音声通話を使ったほうがずっと快適でしょう。

IP電話と音声通話を使い分ける

きれいな音質で安く通話したい方へ

きれいな音質で安く通話をしたい方には、かけ放題のほうが快適だと思います。

たとえば、10分かけ放題なら月額850円くらいです。
データ容量3GBのプランなら、月々2,450円で利用できます。

IP電話とは比較にならないくらい、クリアで聞こえやすい音質ですよ。

格安SIMなら、スマホ代をがっつり節約できます。
あなたに合った使い方を選べば、もっとお得にスマホを使うことができるでしょう!