iPhoneでAPN設定する方法

あなたは、iPhoneでAPN設定できないと悩んでいませんか?
実際にはすごく簡単なので、手順通りに進めれば1分くらいでできますよ!

この記事では、iPhoneでAPN設定する方法を画像つきでわかりやすく説明しています。

SIMフリー・キャリア版に対応しているので、どのiPhoneでもOKです。
どうやって設定すればいいのか、あなたもチェックしてみませんか?

【画像あり】iPhoneでAPN設定する方法

iPhoneでAPN設定をするためには、「構成プロファイル」をインストールします。
インストールの方法は、大きくわけて2種類あります。

  1. 構成プロファイルのURLを開いてインストールする
  2. アプリで構成プロファイルをインストールする

お手軽なのは、公式アプリで構成プロファイルをインストールする方法です。
しかし、アプリにインストール機能がある格安SIMは一部しかありません。

ほとんどの格安SIMが、URLを開いて構成プロファイルをインストールする方法です。

2種類のインストール方法を、順番にチェックしていきましょう。

【方法1】構成プロファイルのURLを開いてインストールする

まずは、URLを開いてインストールする方法から紹介します。
大まかな手順は、以下の3ステップです。

  1. iPhoneをWi-Fiに接続する
  2. マニュアルに書かれたURLにアクセスする
  3. 構成プロファイルをインストールする

まずは、iPhoneをWi-Fiに接続しておきます。
Wi-Fiの接続方法がわからない方は、こちらもチェックしてみてください。

Wi-Fiに接続できたら、格安SIMのマニュアルに書かれたURLをSafariで開きます。
たとえば、mineo(マイネオ)のマニュアルならこんな感じです。

mineo APN設定

マイネオのマニュアルは、QRコードもついているので簡単に開くことができます。
Safariで開いたら、構成プロファイルの表示を許可します。

表示の許可

構成プロファイルが表示されるので、インストールをタップします。

構成プロファイルをインストール

パスコードを設定していたら、入力する画面が表示されます。
パスコードを入力して、次に進んでください。

パスコードを入力

確認画面が出るので、もう一度インストールをタップしましょう。

構成プロファイルの確認

インストール完了の画面が出るので、完了をタップしましょう。

インストール完了

構成プロファイルがインストールできました。
iPhoneのAPN設定は、これですべて完了です。

お疲れ様でした!

【方法2】アプリで構成プロファイルをインストールする

もう1つの方法は、公式アプリで構成プロファイルをインストールします。
大まかな手順は、以下の3ステップです。

  1. iPhoneをWi-Fiに接続する
  2. 格安SIMの公式アプリをインストールする
  3. 構成プロファイルをインストールする

URLを入力する手間がないので、ちょっとだけお手軽な方法です。

公式アプリは高速・低速モードの切り替えもできるので、使って損はありません。
格安SIMが対応していれば、公式アプリからインストールするのがおすすめです。

まずは、iPhoneをWi-Fiに接続しておきましょう。
Wi-Fiに接続したら、AppStoreから公式アプリをインストールします。

たとえば、マイネオの公式アプリはこんな感じです。

mineo 公式アプリ

インストールできたら、アプリを開きます。
「プロファイルのインストール」という項目をタップしてください。

プロファイルのインストール

格安SIMによっては、どのプランなのか選択する画面が出てきます。
あなたが使っているプランを選んで、タップして開きましょう。

プラン選択

タップすると、自動的にSafariで構成プロファイルが開きます。
構成プロファイルの表示を許可して、インストールを進めていきましょう。

表示の許可

ここから先は、URLを入力したときと同じような手順で進めていきます。
画面の指示通りにインストールすれば、APN設定は完了です。

手順通りにタップしていくだけなので、すごく簡単ですよ。
サクサク進めば、1分もかからずにAPN設定ができると思います。

アプリからインストールできる格安SIMをまとめたので、良かったら参考にしてくださいね!

アプリからプロファイルをインストールできる格安SIM

mineo(マイネオ)

mineo

特徴
  • シンプルでわかりやすい料金プラン
  • 画像付きマニュアルが便利
  • コミュニティサイトが活発で人気
  • ドコモ・au回線
  • 10分かけ放題

マイネオの詳細をみる

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio

特徴
  • SIMカードを最大10枚まで追加可能
  • 通信速度が比較的速い
  • 大容量オプションあり
  • ドコモ・au回線
  • 10分かけ放題

IIJmioの詳細をみる

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE

特徴
  • SIMカードを最大5枚まで追加可能
  • ドコモ回線
  • 10分かけ放題
  • トップ3かけ放題
  • かけ放題ダブルがお得

OCNモバイルONEの詳細をみる

SIMフリーとキャリア版のiPhoneに違いはある?

iPhone

iPhoneには、SIMフリーとキャリア版があります。
Appleで購入したiPhoneはSIMフリー、大手キャリアで購入したiPhoneはキャリア版です。

SIMフリーとキャリア版のiPhoneは、どちらも同じ方法でAPN設定ができます。

あなたがどちらのiPhoneを使っていたとしても、ここで紹介した方法でOKです。
この記事の内容や、格安SIMのマニュアルを参考に設定してみてくださいね。

SIMフリーとキャリア版の違いは、使える回線が制限されているかどうかという部分です。
それぞれの違いを詳しく知りたい方は、こちらもチェックしてみてください。

APN設定を手動で入力はできないの?

設定アイコン

僕の持っているiPhoneで確認したところ、手動でAPN設定を入力することはできないようです。
iOSのバージョンは、現時点で最新の11.2.6です。

設定できる項目を1つずつチェックしましたが、手動入力の項目はありませんでした。
以前のバージョンではAPN設定を入力できたようですが、最新のiOSではできません。

iPhoneでAPN設定をするときは、構成プロファイルをインストールしましょう。

また、構成プロファイルは必ず公式サイト・アプリのどちらかからインストールしてください。
よくわからない場所からインストールするのは、絶対にやめておきましょう。

非公式の構成プロファイルをインストールすると、不具合の原因になる可能性があります。

【まとめ】iPhoneのAPN設定は1分でできる!

iPhoneのAPN設定はすごく簡単なので、慣れている方なら1分もかからないと思います。

初めて設定するときでも、1つずつ順番にやれば大丈夫ですよ。
この記事を参考にしたり、マニュアルをチェックしながらやってみてくださいね。

格安SIMのマニュアルによっては、画像が少なくてわかりづらいかもしれません。
そんなときは、この記事の画像を見ながらやってみてはどうでしょうか?

iPhoneのAPN設定は構成プロファイルをインストールしよう

アプリに構成プロファイルのインストール機能があれば、アプリを使ったほうがお手軽です。
あなたが使っている格安SIMを、まずはチェックしてみましょう。

まだ格安SIMが決まっていなければ、僕ならmineo(マイネオ)をおすすめします。
すごくわかりやすい画像つきマニュアルがあるし、アプリにもインストール機能があります。

手軽さ・便利さを重視するなら、マイネオがベストだといえるでしょう!

マイネオ公式サイトはこちら

マイネオの詳細をみる