LINEモバイル カウントフリー

LINEモバイルには、カウントフリーという機能があります。
カウントフリーとは、簡単に言ってしまえばデータ通信が使い放題になる機能です。

この記事では、カウントフリーの詳しい内容と、どんな人に向いているのかまとめています。

どんな使い方ができるのか、1つずつチェックしていきましょう!

カウントフリーってどんな機能なの?

カウントフリーの対象サービスでは、データ通信がカウントされなくなります。
つまり、たくさんデータ通信をしたとしても、あなたのデータ容量は減らないということです。

「対象サービスのデータ通信が使い放題」と考えてもらえればOKです。

ツイッターがカウントフリーの対象だった場合

青い鳥

例として、ツイッターがカウントフリーの対象だった場合で説明します。

たとえば、あなたがツイッターで画像つきのツイートをしたとします。
通常ならツイート・画像のアップロードでデータ通信が発生します。

しかしカウントフリーなら、画像をアップロードしてもデータ通信としてカウントされません。
なので、どれだけ画像をアップロードしても、データ容量は減らずにそのままです。

画像・動画のアップロードは、意外とデータ容量が多かったりします。
たくさんアップロードする人ほど、カウントフリーのメリットを活用できます!

どんな人に向いている機能なの?

カウントフリーは、対象サービスを使えば使うほどお得になるサービスです。

特にカウントフリーが向いているのは、こんな方です。

  • 画像・動画をたくさんアップロードする人
  • 画像・動画のツイートをよく見る人
  • 複数のサービスをまとめて使っている人

具体的な例をあげながら、詳しく説明していきますね!

画像・動画をたくさんアップロードする人

ツイッターの例でいえば、画像・動画をよくアップロードする人にはすごく向いています。
文字だけのツイートが中心なら、カウントフリーにはあまり向いていません。

画像や動画は、文字とは比較にならないくらい大きなデータ容量を消費します。
カウントフリーなら、容量の大きな画像・動画のアップロードも安心です。

インスタを使っている方だったら、きっと画像をたくさんアップロードしていますよね。
そんな方にも、カウントフリーはうってつけのサービスだと思います。

画像・動画のツイートをよく見る人

ツイートをよく見る人にとっても、カウントフリーのメリットは大きいです。
画像や動画は、アップロードだけでなくダウンロードも容量をたくさん消費します。

気になったツイートをチェックしていると、いつの間にか時間が過ぎてしまうこともあります。
そんなときでも、カウントフリーだったら安心です。

データ通信がカウントされないので、どれだけツイートを見たとしても容量は減りません。

インスタなどの場合も、ツイッターと同じです。
よくインスタで写真を見ている方なら、カウントフリーでかなり容量を節約できるはずです。

複数のサービスをまとめて使っている人

スマホアプリ

1つのサービスだけでなく、複数の対象サービスをまとめて使っている方もいると思います。
たとえばSNSなら、ツイッターとインスタを同時に使っている方もいるのではないでしょうか?

ツイッターとインスタの両方に画像を1枚ずつアップロードしたとします。

通常なら、画像2枚ぶんのデータ通信が発生します。
カウントフリーなら、データ通信はカウントされません。

ツイッターとインスタがカウントフリーの対象なら、単純に2倍の容量を節約できます。

サービスを複数使っている方は、きっとSNSが大好きではないでしょうか?
もしそうなら、カウントフリーでがっつり使い放題できたほうがきっとお得になりますよ。

LINEモバイルでカウントフリーのサービスはどれ?

LINEモバイルで対象になっているのは、この5つのサービスです。

  • LINE
  • LINE MUSIC
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

どれも人気のSNSなので、あなたも使ったことがあるかもしれません。

特にインスタは、画像メインのSNSです。
インスタでよく写真をアップロードしているなら、カウントフリーを活用したいところですね!

ちなみに、LINE MUSICは定額の音楽聴き放題サービスです。
LINEモバイルなら割安で使えるので、音楽をたっぷり聞きたい方にもおすすめです。

カウントフリーのプランについて

LINEモバイルでは、プランごとにカウントフリーの対象サービスが異なります。
ひと目でわかるように、表にしてまとめました。

データ容量 使い放題
LINEフリー 1GB LINE
コミュニケーションフリー 3GB
5GB
7GB
10GB
LINE
Twitter
Facebook
Instagram
MUSIC+ 同上 上に加えて
LINE MUSIC

ここまで紹介してきた使い方なら、コミュニケーションフリーが使いやすいと思います。

基本的なSNSはしっかりとカバーしていて、料金も安く設定されています。
データ容量も4種類から選べるので、柔軟性が高いプランです。

カウントフリー対象外のデータ通信について

LINEモバイルのカウントフリーでは、対象サービスのデータ通信はほぼすべて使い放題です。
ただし、一部には例外もあるので、ここでまとめておきますね。

【LINE】
外部リンクへの接続(リンク先のウェブサイトなど)
ライブストリーミング動画(LINE LIVE機能)
公式のLINEアプリ以外のアプリ・ウェブサービス
【Twitter・Facebook・Instagram】
外部リンクへの接続(リンク先のウェブサイトなど)
Twitter のライブストリーミング動画(Periscope)
Facebook Live・Facebook Messengerアプリ

上のリストでまとめたものが、LINEモバイルのカウントフリーでは対象外です。
公式アプリ以外のデータ通信や、ライブストリーミング動画だとカウントフリーになりません。

ライブストリーミングとは、いわゆる生放送・リアルタイム配信のことです。
使い放題といっても、このような例外がある点には注意が必要です。

【まとめ】3つのプランを比較してみよう!

LINEやSNSが使い放題

よくSNSを使っている方なら、LINEモバイルのカウントフリーはかなり便利だと思います。

3つのプランごとに対象サービスが違うので、あなたの希望に合わせて比較してみるのはどうでしょうか?

LINEフリー
LINEモバイルの最安値プラン
電話やLINEをメインで使う方におすすめ
コミュニケーションフリー
LINEモバイルの標準プラン
SNSをたくさん使う方におすすめ
MUSIC+
LINEモバイルの最上位プラン
音楽聴き放題もがっつり楽しみたい方におすすめ

柔軟な使い方ができるプランは、コミュニケーションフリーです。
料金も安くて、対象サービスも十分に揃っています。

LINEフリーとMUSIC+のプランは、どちらも使い方がかなり限定されています。
あなたの目的に合わせて選ぶことで、本領を発揮できるプランです。

公式サイトには、もっと詳しいプランの内容や料金シミュレーターも用意されてます。
興味があれば、公式サイトや評判もチェックしてみてくださいね。

LINEモバイル公式サイトはこちら

LINEモバイルの詳細をみる