mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)は、ドコモ・auのどちらの回線にも対応している格安SIMです。
顧客満足度No1を達成したmineoですが、実際の評判はどうでしょうか?

この記事では、mineoのメリット・デメリットを比較しながら、そこで気づいた魅力を紹介しています。

メリット・デメリットを比較すれば、本当に良い格安SIMなのか見えてくるはずです。
また、向いている人、いない人も徐々に明らかになっていきます。

mineo(マイネオ)に興味があれば、どんな格安SIMなのか一緒に見ていきませんか?

マイネオ公式サイトはこちら

mineo(マイネオ)のメリット

それではさっそく、マイネオのメリットから見ていきましょう!
ここでは、格安SIM自体のメリットは省略します。

ほかの格安SIMと比べて、mineo(マイネオ)だけの特徴や、より優れているところをピックアップしています。

マイネオのメリット

  1. 画像つきマニュアルがもらえる
  2. データ通信量をユーザー同士でわけあえる
  3. 専用のメールアドレスが無料で使える
  4. 公式のチャットサポートがある
  5. 専用のコミュニティサイトがある
  6. 料金シミュレーターがある
  7. 乗換タイミング診断がある

ここから1つずつ、もっと詳しく説明していきますね!

【1】初心者でもわかりやすい、画像つきマニュアルがもらえる

マニュアル

とにかく僕が声を大にしてお伝えしたいのが、わかりやすいマニュアルです。
たくさんの画像付きで、ここまで優しく説明しているマニュアルはこれだけです。

僕の家族は、パソコンやスマホの操作がとても苦手です。
しかし、このマニュアルがあったので、一人でもすぐに設定できました。

見開き

利用者の使いやすさを、マイネオがとても真剣に考えているのが伝わってきます。
このマニュアルを見るだけで、あなたもきっとすぐに格安SIMを使えるようになりますよ!

【2】データ通信量をmineoユーザー同士でわけあえる

わけあう

mineo(マイネオ)では、データ通信量をわけあえる方法がたくさんあります。
しかも、家族だけじゃなくてすべてのmineoユーザー同士でわけあえます。

画面の向こうにいる、あなたと同じユーザーの方と助け合える仕組みになっているんです。

データ通信量(パケット)は、この4つの方法でわけあうことができます。

  1. フリータンク
  2. パケットギフト
  3. パケットシェア
  4. チップ

どんな方法なのか、ここで簡単に説明しますね。

フリータンク

フリータンク

フリータンクは、mineoユーザー同士でパケットをシェアする方法です。
みんなで使えるパケット貯蔵庫のようなイメージですね。

パケットが余ったときには、自由にフリータンクに貯めることができます。
そして、パケットが足りないと感じたときには、フリータンクからもらうことができます。

もらえるパケットは、1ヶ月で最大1,000MBです。
急にデータ通信が増えたときに、みんなで助け合うことができます。

ちなみに、現時点でフリータンクに貯まっているパケットは97,819,459MBです。
このパケット量から、本当にたくさんの人が利用しているのがわかりますね!

パケットギフト

パケットギフト

パケットギフトは、誰でも好きなmineoユーザーにパケットをプレゼントする方法です。

送ることができる最小単位は10MBで、最大9,990MBまで送ることができます。
余ったときにはいつでも自由に送れるので、かなり柔軟な対応ができると思います。

誰にでも送れるから、家族だけでなく友達と受け渡しも可能です。

パケットシェア

パケットシェア

パケットシェアは、グループに登録した人みんなでパケットをシェアする方法です。
家族や友達同士で登録すれば、翌月に繰り越したパケットをわけあうことができます。

最後まで無駄なく使うことができるので、みんなで使うときに登録しておくと便利です。

チップ

チップ

チップは、その言葉どおり誰かにお礼としてパケットをあげる方法です。
1回10MBなので、気軽に「ありがとう」の気持ちを伝えることができます。

チップを有効活用できるのは、マイネオのコミュニティです。
コミュニティで質問や回答などがあったときに、お礼として送ることができます。

ささやかな気持ちとして、送る方も受け取る方もほっこりしますよね。

【3】専用のメールアドレスが無料で使える

メールアドレス

mineo(マイネオ)では、専用のメールアドレスが提供されています。
「@mineo.jp」のアドレスがもらえるので、自由にメールアドレスを設定できます。

ほかの格安SIMでは、専用アドレスはないか、あっても有料です。
マイネオの場合は、契約してから解約するまでずっと無料なので安心して使えます。

GmailやOutlookも利用できますが、最初からすぐ使えるアドレスがあるのは嬉しいですね。

【4】公式のチャットサポートで、気軽に問い合わせできる

サポート

mineo(マイネオ)の公式サイトでは、常にチャットサポートを受け付けています。
困ったとき、不安なときなど、いつでもすぐ聞くことができます。

公式のサポートなので、自分ではわからないことでもきっと解決できるでしょう!

もしチャットサポートの受付時間外でも、自動的にメールサポートに切り替わります。
メールで問い合わせしておけば、あとからちゃんと返信がもらえます。

【5】専用のコミュニティサイトで、相談や助け合いができる

マイネ王

チャットサポートだけでなく、mineoユーザーに向けたコミュニティサイトもあります。
「マイネ王」というサイトで、スタッフブログやユーザーの情報交換が活発に行われています。

とにかく情報量がすごいので、困ったことは大抵マイネ王で見つかるでしょう。
また、自由に質問や回答ができるので、ユーザー同士で交流したい方にも向いています。

使っている人ならではの悩みを相談したり、使い方を教えてもらえたりしますよ。
もちろん、あなたが困っている誰かを助けてあげることだってできます。

データ通信で紹介したチップも、このマイネ王で活用できるというわけです。

【6】料金シミュレーターで、月々の料金をすぐに計算できる

料金シミュレーター

この料金シミュレーター、めっちゃ便利ですよ。
公式サイトで利用できるサービスで、希望の条件を選ぶだけで料金を計算してくれます。

料金シミュレーターを使えば、どれだけ安くなるのかハッキリとわかります。

僕の場合は、mineoに変えてから月5,400円、年間64,800円くらい安くなりました。
あなたはどれくらい安くなるのか、気になりませんか?

【7】乗換タイミング診断で、いつ乗り換えればお得かわかる

乗り換えタイミング診断

料金シミュレーターと同じくらい便利なのが、乗換タイミング診断です。
これも公式サイトで利用できるサービスです。

今使っているスマホの料金などを入力すれば、いつ乗り換えればお得なのかすぐにわかります。

こういう計算って、自分でやるのは大変だし、ついうっかり間違えてしまうこともあります。
そんな手間や心配がないし、ベストなタイミングがその場でわかるので実用的です。

いつ乗り換えればいいかわからない方は、この機会にチェックしてみてはどうでしょうか?

【mineo】料金シミュレーター・乗換タイミング診断を試してみる!

mineo(マイネオ)のデメリットと解決策

メリットがわかったところで、デメリットもチェックしていきましょう。
ここでも、格安SIM自体のデメリットは省略します。

ほかの格安SIMと比べて、mineo(マイネオ)にはない、劣っているという部分をピックアップしています。

マイネオのデメリット

  1. 家族用のシェアプランがない
  2. 従量課金プランがない
  3. 使い放題・カウントフリープランがない

ここからもっと詳しく説明して、デメリットの解決策も提案していきます!

【1】家族用のシェアプランがない

mineo(マイネオ)には、家族用のシェアプランがありません。

シェアプランとは、1つのプランで複数のSIMカードを使えるプランです。
データ容量をすべてのSIMカードで共有して、それをシェアしながら使います。

このプランのメリットは、名義人が1人だけでOKなところです。
それでは、マイネオではどうやって問題を解決すればいいでしょうか?

【解決策】複数回線や家族割を利用しよう!

複数回線

もし家族で使いたいときは、複数回線や家族割を利用できます。

複数回線は、1人の名義で最大5回線まで持つことができる方法です。
それぞれの回線で好きなプランを選べるので、シェアプランよりも自由度が高くなります。

家族割は、その言葉どおり家族で使えば料金が割引きになるサービスです。
主回線から三親等以内なら、たとえ離れて暮らしていても、姓が異なっていてもOKです。

どちらも活用すれば、シェアプランよりも便利でお得に使うことができるでしょう。

【2】従量課金プランがない

従量課金プランとは、使ったデータ通信量に合わせて料金が変化するプランです。
このプランのメリットは、使った量が少なければ安くて、多ければ高くなる柔軟性です。

マイネオのプランでは、どのくらいのデータ容量かユーザーが選んで決めます。
なので、基本料金が上がったり下がったりすることはありません。

手頃なデータ容量のプランを使えば、月額料金は節約できます。
それでは、マイネオではデータ容量が足りなくなったときはどうすればいいでしょうか?

【解決策】フリータンクやパケットチャージを利用しよう!

フリータンク

データ容量が足りなくなったときは、フリータンクやパケットチャージを利用すればOKです。

フリータンクでは、無料で毎月1,000MBまでパケットをもらうことが可能です。
もしデータ容量が足りなくなったとしても、すぐに対処できます。

それでも足りないときは、パケットチャージを利用できます。
パケットチャージは、150円で100MBを追加するオプションです。

これらのサービスやオプションを使えば、急に通信量が増えても大丈夫です。

【3】使い放題・カウントフリープランがない

使い放題・カウントフリーとは、対象サービスのデータ通信量をカウントしない機能です。
つまり、対象サービスならほぼ制限なくデータ通信ができます。

マイネオでは、使い放題やカウントフリーはありません。
どのサービスでも同じように、データ通信はカウントされます。

それでは、たくさんデータ通信をする方はどのような解決策があるでしょうか?

【解決策】データ容量が多いプランを使おう!

ギガ

この場合は、とてもシンプルな解決策です。
たくさんデータ通信をするときは、データ容量が大きいプランを利用しましょう。

データ容量が大きいと割高なんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。
しかし、実のところ逆なんです。

データ容量が大きいほど割安になるし、大手キャリアよりもかなりお得になります。

気になる方は、公式サイトの料金シミュレーターを使ってみるといいかもしれません。
容量が大きくても、今使っているプランよりずっと安くなると思います。

メリット・デメリットのまとめ

mineo

ここまでのメリット・デメリットをまとめると、使いやすさ・サポートの充実度がマイネオの大きな特徴といえそうです。

そのかわり、細かいニーズに応えられるプランはすこし少ないようです。
1つずつ僕なりの解決策を提案してみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

マイネオの良いところは、ユーザー目線を忘れていないことだと思います。
サービス・サポートに関しては、ほかの格安SIMよりも安心して使えるという印象です。

プランの種類は特に多いわけではありませんが、それでも使いたいと思える魅力があります。
使いやすさ・便利さを大事にしている方も、快適にスマホを使えるでしょう!

mineo(マイネオ)の料金と特徴

データ容量 シングルタイプ デュアルタイプ
(auプラン)
デュアルタイプ
(ドコモプラン)
500MB 700円 1,310円 1,400円
1GB 800円 1,410円 1,500円
3GB 900円 1,510円 1,600円
6GB 1,580円 2,190円 2,280円
10GB 2,520円 3,130円 3,220円
20GB 3,980円 4,590円 4,680円
30GB 5,900円 6,510円 6,600円

シングルタイプはデータ通信のみ、デュアルタイプはデータ通信・音声通話に対応しています。

対応回線 かけ放題 主な特徴
ドコモ
au
10分かけ放題
月額850円
画像つきマニュアル
フリータンク
活発なコミュニティ

マイネオ公式サイトはこちら

最低利用期間とか違約金はあるの?

格安SIMを使っていくうえで、最低利用期間や違約金は気になるところだと思います。
大手キャリアのような2年縛りはありませんが、種類によっては違約金が発生します。

そこで、mineo(マイネオ)の最低利用期間と違約金を表にしてまとめます。

音声通話 データ通信
最低利用期間 なし なし
違約金 0円 0円
MNP転出手数料 11,500円(12ヶ月まで)
2,000円(13ヶ月から)
なし

最低利用期間と違約金は、どちらもありません。
これは、格安SIMのなかでもかなり制限が少ないほうです。

大抵の格安SIMには、12ヶ月の最低利用期間があります。
それが一切ないので、自由度は高いといえるでしょう。

そのかわり、MNP転出手数料が割高になっています。
12ヶ月以内にMNPで転出するときは、注意したほうがいいでしょう。

とはいっても、1年以上使うことが前提なら、利用期間はほとんど気にしなくてOKです。
13ヶ月以上使うなら、どのパターンでも余計な出費はありません。

おすすめのプランはどれ?

mineo(マイネオ)がどんな格安SIMなのか、少しずつわかってきました。
では、いったいどんなプランがマイネオではおすすめなのでしょうか?

マイネオのプランは、基本的にかなりシンプルです。
誰にでもわかりやすく、選びやすい内容になっています。

マイネオのプラン

選ぶポイントは、以下の3つです。

  1. 音声通話あり・なし
  2. データ通信の容量
  3. オプションあり・なし

電話が必要なら、迷わず音声通話ありのプランを選びましょう。

次に、悩みどころのデータ通信の容量です。
ざっくりした目安として、このようにわけてみました。

3GB~(ライトユーザー向け)
インターネットで検索する
LINEやTwitterをよく使う
ゲームをプレイする
動画を少しだけ見る
6GB~(ミドルユーザー向け)
ゲームをたくさんプレイする
動画をそれなりに見る
Instagramでたくさんの画像をアップする
10GB~(ヘビーユーザー向け)
動画をたくさん見る

容量が足りなければ、フリータンクを活用したり、あとからプラン変更も可能です。
まずは大まかに決めておいても問題ないでしょう。

オプションについては、かけ放題やセキュリティ対策などがあります。
あなたの使い方に合わせて、必要なときだけ選べば大丈夫です。

ちなみに、僕が使っているプランは「音声通話あり 3GB オプションなし」です。
参考程度ですが、こんな感じで快適に使っています。

料金プラン一覧表

データ容量 シングルタイプ デュアルタイプ
(auプラン)
デュアルタイプ
(ドコモプラン)
500MB 700円 1,310円 1,400円
1GB 800円 1,410円 1,500円
3GB 900円 1,510円 1,600円
6GB 1,580円 2,190円 2,280円
10GB 2,520円 3,130円 3,220円
20GB 3,980円 4,590円 4,680円
30GB 5,900円 6,510円 6,600円

シングルタイプはデータ通信のみ、デュアルタイプはデータ通信・音声通話に対応しています。

基本データ容量は、毎月25日までであれば、無料で変更が可能です。(翌月適用)
使用状況を確認しながら、自分にあったプランに何度でも簡単に変更できます。

mineo(マイネオ)はどんな人に向いてる?

ここまでの内容で、あなたはどんな人にマイネオが向いていると思いましたか?

僕が考えるマイネオに向いている人は、

  • 格安SIMが初めてだけど使ってみたい!
  • わかりやすいサービスがいい!
  • いつも便利で快適に使いたい!

といった方です。
初心者の方はもちろん、中~上級者の方にもおすすめできます。

マイネオに向いてる人

マイネオは、サービスやプランが本当にシンプルでわかりやすいです。

シンプルなことは、メリットにもデメリットにもなるでしょう。
しかし、サービスが複雑でわかりにくいよりはいいかな、と僕は思っています。

ユーザーにとって便利なサービスや、コミュニティの活発な交流が、マイネオの姿勢を表しているのではないでしょうか?

【まとめ】行動・実績による顧客満足度No1

顧客満足度No1

mineo(マイネオ)は、顧客満足度No1を達成しました。

「顧客満足」という言葉だけを掲げるのは簡単だと思います。
それを行動に移して、実績という見える形にしているところはあまり多くないでしょう。

マイネオは、行動・実績をとおしてユーザー目線を追求している印象があります。
結果として顧客満足度No1を達成できたのは、僕も十分に納得できます。

mineoユーザーの満足度

行動・実績の結果は、僕たちユーザーの使いやすさにもつながってきます。
マイネオがユーザー目線を忘れなければ、もっと便利で快適になっていくでしょう。

僕は今もマイネオを使っていて、あなたにも自信をもっておすすめできますよ。

もし興味があれば、まずはマイネオの公式サイトから見てみませんか?
見やすいデザインで、プランや特徴、キャンペーンもわかりやすく紹介されてます。

キャンペーン情報

マイネオ公式サイトはこちら