楽天モバイル

楽天モバイルは、ドコモ回線に対応している格安SIMです。
格安SIMのシェアNo1でかなり人気の楽天モバイルですが、実際の評判はどうでしょうか?

この記事では、楽天モバイルのメリット・デメリットを比較しながら、そこで気づいた魅力を紹介しています。

  • なぜシェアNo1になれたのか?
  • 楽天モバイルの強み・弱みとは?
  • どんな人に向いているの?

などなど、気になる疑問はすべてここで解決できます!

楽天モバイルに興味があれば、どんな格安SIMなのか一緒に見ていきませんか?

楽天モバイル公式サイトはこちら

楽天モバイルのメリット

それではさっそく、楽天モバイルのメリットからチェックしていきましょう!
ここでは、格安SIM自体のメリットは省略します。

ほかの格安SIMと比べて、楽天モバイルだけの特徴や、より優れているところをピックアップしています。

楽天モバイルのメリット

  1. 楽天会員なら、かなりお得に使える
  2. 専用のメールアドレスが無料で使える
  3. 公式のチャットサポートがある
  4. 実店舗でサポートを受けられる
  5. セット購入できるスマホの種類が多い

ここから1つずつ、もっと詳しく説明していきますね!

【1】楽天会員なら、かなりお得に使える

かなりお得

楽天モバイルでは、なんといっても楽天会員がすごくお得に使えるのが最大の特徴です。

まず、月々の支払い100円につき1ポイントもらえます。
普通にスマホを使っているだけで、どんどんポイントが貯まっていきます。

次に、楽天市場でお買い物をするときに、ポイントが+1倍になります。
普段からよく楽天でお買い物をするなら、通販でもポイントが貯まりやすくなるんです。

いつも楽天市場を使っているなら、それだけで楽天モバイルを選ぶメリットは大きいです。

これは、ほかの格安SIMにはとても真似できないでしょう。
日本トップクラスのECモールである楽天だからこそ、ここまでお得にできるんだと思います。

【2】専用のメールアドレスが無料で使える

メールアドレス

楽天モバイルでは、「@rakuten.jp」の専用メールアドレスを無料で提供しています。
専用アプリも用意されているので、使い始めるのもすごく簡単です。

ほかの格安SIMでは、専用アドレスが提供されているところは多くありません。
あったとしても、有料オプションだったりします。

楽天モバイルは解約するまでずーっと無料なので、最後まで安心して使うことができます。

【3】公式のチャットサポートがある

サポート

公式サイトでは、すぐに問い合わせできるチャットサポートが用意されています。

利用できる時間のときは、サイトの右下にチャットボタンが表示されます。
時間外のときはチャットできないので、そこだけは注意してくださいね。

もし不安や疑問があっても、気になったことはすぐに聞くことができます。
チャットの受付時間に、気軽に聞いてみてはどうでしょうか?

【4】実店舗でサポートを受けられる

ショップ

公式サイトだけでなく、対応したショップや家電量販店でサポートを受けられます。
顔を合わせてサポートしてくれるので、ネットだけでは不安な方も安心です。

ケーズデンキ・ジョーシン・エディオンなど、有名なショップもサポートに対応しています。
すべての店舗ではありませんが、対応のショップは全国各地に展開されています。

店舗の数はかなり多いので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

【5】セット購入できるスマホの種類が多い

スマートフォン

実は、楽天モバイルではセット購入できるスマホの種類がかなり多いです。
高級モデルからお手頃価格のスマホまで、幅広く揃っています。

実際に見てもらえるとわかりますが、画面いっぱいにスマホが並んでいます。
また、スマホだけでなく、タブレットやルーターも用意されています。

好きな端末を自由に選べるので、スマホも一緒に買いたい方は要チェックです。

【楽天モバイル】セット購入できるスマホの一覧はこちら

楽天モバイルのデメリットと解決策

メリットがわかったところで、デメリットもチェックしていきましょう。
ここでも、格安SIM自体のデメリットは省略します。

ほかの格安SIMと比べて、楽天モバイルにはない、劣っているという部分をピックアップしています。

楽天モバイルのデメリット

  1. 家族用のシェアプランがない
  2. 従量課金プランがない
  3. 使い放題・カウントフリープランがない

ここからもっと詳しく説明して、デメリットの解決策も提案していきます!

【1】家族用のシェアプランがない

楽天モバイルには、家族用のシェアプランがありません。
1つのプランを全員で共有することは、残念ながらできないんです。

シェアプランのメリットは、みんなでデータ容量をわけあえることです。
では、どうやったら楽天モバイルでデータをわけあうことができるでしょうか?

【解決策】データシェアのオプションを使おう!

データシェアというオプションを使えば、最大5人までデータ容量をわけあうことができます。
しかも、家族だけでなく誰でもグループに入ることができます。

月額料金は100円かかりますが、よく容量を余らせてしまうときに便利です。
翌月に繰り越した容量をわけあえるので、無駄なく最後まで使い切ることができます。

無料でデータシェアを利用したいときは、mineo(マイネオ)という格安SIMもあります。
4種類のデータシェアが用意されていて、すべて無料で使うことができますよ。

【2】従量課金プランがない

従量課金プランとは、その月に使ったデータ容量によって料金が変化するプランです。
たくさん使ったとき、あまり使わなかったとき、どちらでも柔軟に対応できます。

楽天モバイルには従量課金プランがないので、毎月決まったデータ容量になります。
それでは、もし容量を使い切ってしまったらどうすればいいでしょうか?

【解決策】必要なときだけ容量を追加しよう!

容量追加パックを利用すれば、いつでも好きなときに容量を増やすことができます。
もし急に通信量が増えてしまっても、あわてず追加パックを使えば大丈夫です。

追加パックは、以下の3つから選べます。

  • 300円/100MB
  • 550円/500MB
  • 980円/1GB

100MBだとかなり割高なので、500MB以上で追加するのがいいと思います。

【3】使い放題・カウントフリープランがない

楽天モバイルでは、データの使い放題・カウントフリープランがありません。
なので、どのサービスでも同じようにデータ通信がカウントされます。

動画やSNSなど、たくさん通信する方は注意が必要です。
では、どうやって事前に対策しておけばいいでしょうか?

【解決策】データ容量が多いプランを使おう!

シンプルな解決策として、データ容量が多いプランにしておくと安心です。

容量が多ければ多いほど、料金は割安になっていきます。
たとえ30GBプランを使ったとしても、大手キャリアより安くてお得です。

しかも楽天モバイルなら、100円ごとに1ポイント貯まっていきます。
使えば使うほどお得なので、検討してみる価値はあると思います。

メリット・デメリットのまとめ

ここまでのメリット・デメリットをまとめると、楽天モバイルの魅力はとにかく安いことです。
もしあなたが楽天会員なら、楽天モバイルは一番安いといっても過言ではないでしょう。

それでいて、無料のメールアドレスや実店舗でのサポートなど、使い勝手も問題ありません。
むしろ、全体的に平均点以上でありながら、ここまでお得なのはすごいですね。

細かなプランについては、オプションや使い方で十分に対応できます。
もしプランのことがわからなくても、この記事であなたをしっかりサポートします。

僕が個人的に強くお伝えしたいのは、あなたが楽天会員なら選ぶ価値は大きいということです。
逆に、楽天会員でなければほかの格安SIMでもいいと思います。

あなたのライフスタイルに合わせて、楽天モバイルを検討してみてくださいね。

楽天モバイルの料金と特徴

対応回線 データ容量 価格帯
ドコモ 0MB(常に低速)~30GB 525~6,150円

楽天モバイル公式サイトはこちら

最低利用期間とか違約金はあるの?

格安SIMを使っていくうえで、最低利用期間や違約金は気になるところだと思います。

格安SIMには2年縛りはありませんが、最低利用期間が決まっていることが多いです。
楽天モバイルも例外ではなく、最低利用期間があります。

ここでは、最低利用期間と違約金を表でまとめました。
表を見てもらえれば、どんな内容なのかすぐにわかると思います。

音声通話 データ通信
最低利用期間 12ヶ月 なし
違約金 9,800円 0円
MNP転出手数料 3,000円 なし

音声通話プランのみ、最低利用期間が12ヶ月で、違約金は9,800円です。
ほかの格安SIMと条件はあまり変わらず、平均的な内容です。

最低利用期間を過ぎれば、そのあとはずーっと違約金はかかりません。
だから、1年以上使う予定だったらそこまで気にしなくても大丈夫です。

おすすめのプランはどれ?

楽天モバイルでは、新料金プランのスーパーホーダイが提供されています。
この料金プランは、2~14GBのデータ通信と5分かけ放題がセットになっています。

データ通信と5分かけ放題をどちらも利用するなら、スーパーホーダイが便利でお得です。

楽天モバイルのプラン

データ通信の容量を使い切ったあとも、ほかのプランほど速度が遅くなりません。

ほかのプランは、データ通信を使い切ったあとは最大200kbpsしか速度が出ません。
スーパーホーダイは最大1Mbpsなので、約5倍の速度が出るということになります。

データ通信と音声通話をバランスよく使うことができて、料金もお得なのが大きな特徴です。
もしあなたの使い方に合いそうなら、スーパーホーダイを検討してみてはどうでしょうか?

【楽天モバイル】スーパーホーダイの詳細はこちら

スーパーホーダイ以外のプランはどうなの?

以下のような場合は、スーパーホーダイだと割高になる可能性があります。

  • かけ放題は一切いらない
  • データ通信はあまり使わない
  • SMS・データ通信プランを検討している

こんなときは、あなたの目的に合わせてプランを選ぶほうが使いやすいでしょう。

楽天モバイルには、自由に選べる「組み合わせプラン」も用意されています。
音声通話プランやデータ通信プランなど、使いみちに合わせて選ぶことができます。

データ通信の容量は、人によっては悩みどころだと思います。
容量の目安として、下のリストを見てもらえるとわかりやすいと思います。

3GB~(ライトユーザー向け)
インターネットで検索する
LINEやTwitterをよく使う
ゲームをプレイする
動画を少しだけ見る
5GB~(ミドルユーザー向け)
ゲームをたくさんプレイする
動画をそれなりに見る
Instagramでたくさんの画像をアップする
10GB~(ヘビーユーザー向け)
動画をたくさん見る

どれがいいのかわからないときは、まずは大まかに決めてもOKです。
あとから変更もできるので、気軽に選んでみてはどうでしょうか?

楽天モバイルはどんな人に向いてる?

ここまでの内容で、あなたはどんな人に楽天モバイルが向いていると思いましたか?

僕が考える楽天モバイルに向いている人は、

  • 普段から楽天のサービスを使っている
  • とにかく安さが最優先!
  • 5分かけ放題をどこよりもお得に使いたい!

といった方です。
よく楽天のサービスを使っていたり、5分かけ放題をお得に使いたい方にもおすすめできます。

楽天モバイルに向いてる人

楽天ならではのメリットは、やっぱり楽天のサービスとうまく連携しているところでしょう。
うまくポイントが貯まる仕組みになっていて、ほかのサービスもどんどん活用できます。

画像つきマニュアルがもらえたり、わかりやすい説明にも力を入れているように感じます。

チャットサポートも設置しているので、困ったらどんどん聞いてみて大丈夫だと思いますよ。
どんなことでも、あなたの立場になって優しく教えてくれるはずです。

【まとめ】シェアNo1だけあって安い!

この記事の冒頭で、楽天モバイルは格安SIMのシェアNo1だとお伝えしました。

その名に恥じず、さすがにプランの安さは際立っていますね。
しかも、ただ安いだけのサービスではありません。

ここまでの内容を見てもらえれば、そのことにも納得してもらえるのではないでしょうか?

  • 料金が安いということ
  • 楽天サービスとの強力な連携
  • 利用者に寄り添ったサポート

これらの要素が、すべてバランスよく盛り込まれています。

格安SIM シェアNo1

大事なのは、楽天の独りよがりではないことです。
どれもすべて、僕たちユーザーが便利に使うためにはかかせないことでしょう。

もし楽天モバイルが、ただ安いだけでサービス内容が悪かったとしたら、僕は誰かに紹介したいとは思えません。

使いやすさ・便利さもしっかり考えられていて、シェアNo1になったのも納得です。
これだったら、僕も自信をもってあなたにおすすめできます。

もし興味があれば、楽天モバイルの公式サイトをチェックしてみてはどうでしょうか?

たくさんの情報が並んでいますが、この記事を読んでくれたあなたなら大丈夫ですよ。
大事なポイントは、全部わかってもらえたはずです。

楽天モバイル公式サイトはこちら