格安SIMについて

格安SIMという言葉はよく聞くけど、イマイチわかりづらいなーと感じていませんか?

この記事では、格安SIMとはいったいどんなものか?わかりやすく簡潔に説明しています。

なんとなく興味はあったけど、難しく感じていた方も大丈夫ですよ。
使い方やメリット・デメリットなど、気になることもここですべて解消できます!

僕と一緒に、格安SIMのことをチェックしてみませんか?

格安SIMとは?簡単にいえばこんな感じ!

格安SIMとは、大手キャリアよりも安い料金で使えるスマホ回線のことです。

どのくらい安くなるのかというと、僕の場合だと月5,400円くらい安くなっています。
年間64,800円も安くなるので、かなり大きな違いだといえるでしょう!

安くなる

さて、なんで格安SIMは安く使えるのでしょうか?
その答えは、大手キャリアの回線の一部を借りているからです。

大手キャリアとは?

ドコモ・au・ソフトバンクなど、携帯電話の会社のことです。

格安SIMのメリットは、料金がすごく安くなること、2年縛りがなくなることです。

2年縛りとは?

2年間の継続期間中に解約すると、違約金がかかる契約です。
契約更新月に解約すれば、違約金は発生しません。(解約しなければ契約は自動更新されます)

ごく一部の格安SIMには2年縛りがありますが、このサイトでは事前に必ず説明しています。
2年縛りを隠すようなことは絶対にしないので、安心してくださいね。

格安SIMのデメリットは、大手キャリアよりもすこし通信速度が遅くなることです。

格安SIMのメリット・デメリット

通信速度が落ちるといっても、スマホを使ううえで十分に実用的な速度が出ます。
LTE(4G)回線に対応しているので、接続できるエリアは大手キャリアとまったく同じです。

さらには、音声通話(電話)の品質も大手キャリアと変わりません。
いつもどおり、クリアで聞こえやすい通話ができます。

僕は今でも格安SIMを使っているし、家族みんなにも格安SIMをおすすめしました。
メリット・デメリットをわかったうえで使えば、がっつり料金を節約できてお得ですよ!

僕自身が乗り換えて本当によかったと感じているので、あなたにも格安SIMの魅力を知ってもらえたら嬉しいです。

iPhoneやAndroidのスマホでも使える?

iPhoneとAndroidのどちらでも、格安SIMを使うことができます。

あなたが使っているスマホの中には、SIMカードというものが入っています。

SIMカード

SIMカードとは?

スマホの中に入っている、小さなカードのことです。
このカードを読み取ることで、スマホは電話やインターネットができるようになります。

SIMカードを入れ替えて設定するだけで、すぐに格安SIMの回線に切り替わります。

あなたのスマホをそのまま使うこともできるし、格安SIMとセット購入することも可能です。
セット購入なら動作確認もできているので、手軽さ・安心感を重視する方におすすめです。

どうやったら格安SIMは使えるの?

格安SIMを使うまでの簡単な流れは、こんな感じです。

  1. 格安SIMに登録する
  2. スマホのSIMカードを入れ替える
  3. 初期設定をする

格安SIMに登録するとマニュアルがもらえるので、そのとおりに初期設定すればOKです。
入れ替えや設定はすごく簡単なので、5分もかからずにできると思います。

僕が実際にSIMカードを入れ替えたところも、画像つきで紹介しています。
興味があれば、こちらもチェックしてみてくださいね。

SIMカードの入れ替えと初期設定をすれば、そのスマホは格安SIMの回線になります。
やることはそれだけなので、簡単すぎてビックリすると思います。

【まとめ】今までよりもずっと安くてお得になる!

ここまで、格安SIMとはどんなもので、どうやったら使えるのか簡単に紹介してきました。

格安SIMに乗り換えることで、スマホ代をがっつり節約できます!
僕が乗り換えたときには、年間64,800円も安くなりました。

データ通信がすこし遅くなっても、僕は今まで快適に格安SIMを使ってきました。
インターネットや動画、ゲームや便利アプリなど、すべて問題なく動作しています。

安くて快適

大事なのは、メリット・デメリットをしっかりと知っておくことだと思います。
格安SIMのメリットを最大まで活かせば、安いうえに快適に使うことができますよ!

もし興味があれば、格安SIMの使い方ガイドもチェックしてみてはどうでしょうか?
もっと詳しい使い方・乗り換える方法など、いろいろな情報をまとめて紹介しています。