格安SIMでゲーム

格安SIMって、ゲームのアプリはちゃんと動くか気になりませんか?
もし乗り換えるなら、セーブデータの引き継ぎも大事なポイントだと思います。

この記事では、格安SIMではゲームは動くか、データは引き継げるのか実際に試してみました。

実際にスマホを使ってみながら、ゲームの動作確認をしていきます。
気になる方は、ここで疑問を解消してしまいましょう!

ゲーム自体はかなり快適にプレイできる

結論からいえば、格安SIMでもかなり快適にゲームをプレイできます。
僕が調べた限りでは、使えないゲームやアプリはありませんでした。

ちなみに、僕が使っているスマホはiPhoneです。
格安SIMに乗り換える前も、乗り換えたあともずーっとiPhoneを使っています。

僕の家族はAndroidのスマホで格安SIMを使っていて、問題なくゲームをプレイしています。
なので、iPhone・Androidのどちらでもゲームはプレイできることを確認しています。

とはいっても、これだけだとちょっと不安になってしまうかもしれません。
そこで、僕が持っているゲームアプリをプレイしたスクリーンショットも紹介していきます。

ゲームをプレイするのに使用した格安SIMは、mineo(マイネオ)です。

【画像あり】スーパーマリオランを実際にプレイ!

さて、まずはスーパーマリオランから起動してみます。

起動画面

こんな感じで、いつもどおり起動できました。
必要なデータも、ちゃんとダウンロードできます。

ダウンロード中

試しに、リミックス10で遊んでみました。
プレイしても、大手キャリアのときと変わったところはありません。

リミックス10

プレイ中にスクショ撮るのめっちゃ難しかったです・・・。
こんな感じで、動きのあるアクションゲームでも大丈夫でした!

【画像あり】音ゲーのDeemoを実際にプレイ!

なんでこのチョイスにしてしまったのか、またもスクショを撮るのが難しいゲームです。

まずはゲームを起動してみます。

DEEMO

かなり容量の大きいゲームですが、問題なく起動できました。

ちなみにiPhoneのApp Storeでは、150MB以上のアプリはWi-Fi必須です。
大容量アプリをダウンロードするときは、Wi-Fiに繋いでおきましょう。

プレイする曲を選んでみます。
スクショ撮るの難しそうなので、どの曲にするか悩みますね・・・。

Saika

見栄えするかっこいい背景だったので、「Saika」をチョイス。
このアプリはほとんど通信がいらないので、普通に遊べそうです。

プレイ中

めっちゃ頑張ってスクショ撮ってみました。
かなり無理な体勢で撮ったので、138回のコンボもここで終了です。

とまぁこんな感じですが、ちゃんとプレイできましたよ!

データ通信が多いポケモンGOも問題なし!

実は、以前にも格安SIMでアプリの動作確認をやっていました。

そのときは、ポケモンGOとGoogleマップを画像付きで紹介しました。

オタチ発見

データ通信が多くてGPSを使ったアプリも、格安SIMで問題なく動きますよ!

気になる方は、こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

スマホをそのままで使うなら、引き継ぎも不要

ちなみに、今使っているスマホをそのまま使うなら、セーブデータの引き継ぎも不要です。

格安SIMの回線に切り替える方法は、スマホのSIMカードを入れ替えるだけです。
なので、スマホ本体のデータは全部そのまま残っています。

使い勝手はそのままなので、同じスマホを使うなら引き継ぎの手間はかかりません。

機種変更してもセーブデータは引き継ぎできる?

さて、気になるのは機種変更してもセーブデータは引き継げるのか?という点です。

引き継げるかどうかは、あなたが使っているスマホのOSやアプリによって異なります。

OSとは?

iPhoneならiOS、AndroidならAndroid OSのことです。
スマホを動かしているシステムと考えればOKです。

同じOSで機種変更したときは、データの引き継ぎはできる可能性が高いです。
特にiPhoneなら、ほぼ間違いなく引き継ぎできます。

同じOSで機種変更したとき

同じOSのスマホ同士で機種変更するときは、スマホやアプリのバックアップを活用しましょう。

バックアップしてから復元すれば、ゲームのセーブデータもそのまま復元されます。

iPhoneのバックアップ機能について

iPhone

iPhoneだったら、OSに標準でバックアップの機能がついています。
あなたのApple IDを設定していれば、自動的にバックアップをとってくれるでしょう。

ゲームのセーブデータも、元通りに復元することができます。

また、アプリ自体がバックアップに対応していることも多いです。
さっき紹介したスーパーマリオランやDeemoは、アプリにもバックアップ機能があります。

Androidのバックアップ機能について

Android

Androidにもバックアップ機能はありますが、iPhoneとはちょっと違います。
Android標準のバックアップでは、アプリのセーブデータは保存できません。

アプリ自体の機能として、セーブデータのバックアップに対応している必要があります。

最近のアプリはバックアップに対応していることが多いので、引き継ぎできる可能性は高いと思います。

異なるOSで機種変更したとき

たとえば、iPhoneからAndroidに機種変更したとします。
そのときは、OSが違うのでセーブデータの引き継ぎはほぼできません。

アプリごとに引き継ぎできる場合もありますが、基本的にはできないと思ったほうがいいです。
OSによってアプリの構造が違うので、セーブデータに互換性がないことがほとんどです。

セーブデータだけでなく、今まで購入したアプリも異なるOSでは使えなくなります。
なので、異なるOSで機種変更するときは、データが消えることを覚悟したうえで行いましょう。

セーブデータの引き継ぎを実際に試してみた!

アプリごとの引き継ぎについて、僕ができる限りで実際に試してみました。

スーパーマリオランとDeemoは、アプリ自体にもバックアップ機能があります。
両方ともバックアップを取ってから、データを復元してみました。

スーパーマリオランのセーブデータを引き継ぎ

スーパーマリオランは、ニンテンドーアカウントと連携すれば自動的にバックアップされます。
僕のアプリではアカウント連携していたので、バックアップされていたはずです。

ゲームを起動してみると、アカウントにログインすればデータ復元できると書かれています。

アカウント連携

アカウントにログインすると、データが復元されました。
ただ、購入データはまだ復元されていません。

ワールド

「購入の復元」をタップすると、Apple IDで購入したデータを復元できます。

購入の復元

復元すると、こんな感じですべて元通りになりました。

ワールド(復元後)

アプリにバックアップ機能があれば、いつでも復元できるので便利ですね!

Deemoのセーブデータを引き継ぎ

お次はDeemoです。
こちらも、アプリ自体にバックアップ機能があります。

アプリの設定で雲マークのボタンがあるので、そこをタップします。

雲マーク

アプリが再起動して、バックアップされました。

再起動

セーブデータが消えた状態で雲マークのボタンを押せば、セーブデータは復元されます。

曲(復元後)

僕は一度、Deemoに飽きてしまってアプリを削除したことがあります。
しかし、そのときにバックアップをとっていたおかげで、後から復元できました。

気が変わってゲームをやり直したいときも、バックアップがあれば安心です。

【まとめ】ゲームは快適!引き継ぎはアプリによる

ここまでの内容をまとめると、格安SIMでもゲームは快適にプレイできます。

僕自身は、格安SIMを使っていてゲームが不便に感じたことは一度もありません。
むしろ料金が安くなって、ゲームも今までどおりできるのが嬉しいくらいです。

セーブデータの引き継ぎについては、アプリ・OSによって対応状況がかなり異なります。

特にアプリのバックアップ機能は、アプリごとに方法も違います。
データを残したいゲームは、バックアップできるか確認しておいたほうがいいでしょう。

ゲームと引き継ぎ

iPhoneだったら、OS標準のバックアップでセーブデータも保存されます。
あなたがiPhoneを使っていたら、ぜひ標準のバックアップも活用してくださいね。

Androidのスマホなら、アプリのバックアップ機能でデータを引き継ぐことができますよ。

スマホゲームを楽しみながら、格安SIMで料金をがっつり節約していきましょう!