自宅や外出先でWi-Fiを使う

格安SIMを使うときに、なるべくデータ通信を節約したいと思ったことはありませんか?
そんなときは、Wi-Fiも合わせて使うようにすればOKです。

この記事では、自宅や外出先でWi-Fiを使う方法と、Wi-Fiのセキュリティ対策について詳しく説明しています。

データ通信をたくさん使いたい方、もっと安全に使いたい方はチェックしてみてくださいね。

Wi-Fiを自宅や外出先で使う方法とは?

それでは、さっそくWi-Fiを使う方法から見ていきましょう!

自宅や外出先でWi-Fiを使うなら、この3つの方法があります。

  1. 家でWi-Fiを利用する
  2. 公共のWi-Fiスポットを利用する
  3. モバイルWi-Fiを利用する

家庭用にWi-Fiを設置する方法は、3つの中でも特におすすめです!

ここから1つずつ、もっと詳しく説明していきますね。

【1】家でWi-Fiを利用する方法

家でWi-Fi

家庭用にWi-Fiを利用するには、Wi-Fiルーターを設置します。

Wi-Fiルーターは、有線・無線のどちらでも使うことができます。
パソコンも同時に繋げられるし、電波もよく届くので使いやすいですよ。

設置方法はすごく簡単で、ケーブルを繋げるだけでOKです。
電源とLANケーブルを繋げば、あとは初期設定するだけですぐにWi-Fiが使えるようになります。

Wi-Fiルーターは、レンタル・購入のどちらかを選んで設置します。
レンタルと購入の特徴は、こんな感じです。

レンタル
通信事業者からレンタルする
毎月レンタル料がかかる(300~500円程度)
初期設定のサポートあり
購入
お店や通販で購入する
購入する費用がかかる(1万円程度)
設定のサポートは最小限

もし自分で購入したり設定するのが難しければ、レンタルしたほうがお手軽です。

ここでいう通信事業者とは、フレッツやauひかりのことです。
あなたの家でフレッツやauひかりを契約していたら、問い合わせしてみるのはどうでしょうか?

【2】公共のWi-Fiスポットを利用する方法

外でWi-Fi

外出先では、公共のWi-Fiスポットを利用できます。
カフェやコンビニなどによく設置されているので、うまく活用すれば通信量を節約できます。

多くのWi-Fiスポットは無料なので、気軽に使うことができるでしょう。
有名なお店なら、しっかりと管理されているので安心して利用できます。

ただし、よくわからないWi-Fiスポットには注意が必要です。
悪意のある人が管理している場合は、あなたの大事な情報が見られてしまう可能性があります。

Wi-Fiのセキュリティ対策はこのあと説明しているので、もうすこし先まで読んでみてください。

【3】モバイルWi-Fiを利用する方法

モバイルWi-Fi

モバイルWi-Fiは、外で利用できるWi-Fiルーターのようなものです。

格安SIMとは別に、モバイルWi-Fiの契約が必要になります。
その分だけ料金がかかってしまうので、この方法はあまり強くおすすめはしていません。

モバイルWi-Fiのメリットは、どこでもWi-Fiの高速通信を利用できることです。
スマホ回線よりも高速なので、高画質の動画も快適に見ることができますね。

高速なデータ通信・通信量の節約に興味がある方は、検討してみるのもいいかもしれません。

格安SIMとWi-Fiの相性がいい理由って?

ここまでWi-Fiを使う方法を3つ紹介してきましたが、なぜ格安SIMと相性がいいのでしょうか?

その理由は、格安SIMの限られたデータ容量を節約できるからです!

僕も家にWi-Fiルーターを設置していて、かなりの通信量を節約できてます。
Wi-Fiのおかげで、家でたくさん動画を見ても、格安SIMの料金は安いままです。

動画もインターネットも楽しめる

あなたは家にいて、リラックスしながらインターネットや動画を見たことはありませんか?

ゆっくりできる時間なら、高画質の動画を思いっきり楽しむこともできるでしょう。
寝る前にちょっと調べものをしたいときでも、サイトがすぐ表示されたら便利なはずです。

  • 高画質の動画もサクサク再生できる!
  • WEBサイトもスムーズに表示!
  • 通信量を気にせず、リラックスして楽しめる!

高速なデータ通信・通信量の節約のメリットは、家にいるときに大きく貢献してくれます。

それに、Wi-Fiルーターを設置するのもすごく簡単です。
フレッツなどにレンタルをお願いすれば、初期設定のサポートもしっかりやってくれます。

レンタル料もそこまで高くないので、気軽に使うことができますよ。
まだWi-Fiを使ったことがない方は、家にWi-Fiルーターを設置してみるのがおすすめです。

【すごく大事】Wi-Fiのセキュリティ対策について

ここまでWi-Fiの使い方と、格安SIMとの相性のよさを紹介してきました。
次に知っておきたいのは、Wi-Fiのセキュリティ対策についてです。

Wi-Fiはすっごく便利ですが、セキュリティのことも知っておいたほうが安心です。

とはいっても、なにをどう注意すればいいのかわからないですよね。
そこで、いつなにを注意しておけばいいのか、くわしく説明していきます。

あなたの大事な情報を守るためにも、ぜひチェックしてくださいね。

自宅でWi-Fiを使うときはタダ乗りに注意

自宅でWi-Fiを使うときには、Wi-Fiのタダ乗りに注意しましょう。

タダ乗りとは?

あなたの家にあるWi-Fiに、他人が勝手に接続して使うことです。
この原因は、主にWi-Fiのパスワードをかけていないことです。

タダ乗りされてしまうと、あなたの家にある回線を、知らない人が勝手に使ってしまいます。
それだけでなく、あなたの回線を使って犯罪に利用される可能性もあります。

とてもリスクが高いので、自宅でWi-Fiを使うときもしっかりとセキュリティ対策しましょう!

といっても、対策自体はすごく簡単です。
あなたの家にあるWi-Fiルーターに、パスワードを設定しておきましょう。

最近のWi-Fiルーターなら、最初から設定されていることも多いです。
もし万全を期すなら、あなただけが知っているパスワードに変更してもいいと思います。

パスワードの暗号化にはいくつか種類があって、「WPA2-AES」が特におすすめです。
「WEP」とかは、すぐに解読される可能性が高いのでおすすめしません。

しっかりとパスワードを設定しておけば、誰かにタダ乗りされる心配はなくなりますよ。

外出先でWi-Fiを使うときはデータ通信の盗聴に注意

外出先のWi-Fiスポットを使うときには、データ通信の盗聴に注意しましょう。

データ通信の盗聴とは?

悪意のある人がWi-Fiスポットを管理していると、通信内容を勝手に見られる可能性があります。
特に危険なのは、クレジットカード情報や個人情報を入力したときです。

有名なお店が管理しているなら、こういった心配はかなり少ないでしょう。
よくわからないWi-Fiスポットほど、危険性は高くなると思ってください。

では、どうやったらデータ通信の盗聴を防げるでしょうか?
あなたができるセキュリティ対策は、SSLに対応しているかチェックすることです。

SSLとは?

WEBサイトが、入力したデータを暗号化する仕組みのことです。
SSLに対応していれば、あなたが入力したデータを誰かに見られる心配はありません。

たとえば、当サイト「SIMポン」もSSLに対応しています。
上のアドレスバーに鍵マークがついているので、確認してみてください。

SSL

大事な情報を入力するときは、この鍵マークがちゃんとついているか見ておきましょう!
ちゃんとSSLに対応していれば、あなたの大事なデータもしっかり守ることができますよ。

【まとめ】家庭用のWi-Fiは設置して損なし!

ここまで、Wi-Fiと格安SIMを合わせて使うことの便利さを説明してきました。
その中でも、やっぱり家庭用のWi-Fiはすごくおすすめです。

家で使うWi-Fiなら、データ通信を盗聴される心配はほとんどありません。
パスワードの設定も簡単だし、最近のWi-Fiルーターなら最初から設定されています。

家庭用のWi-Fiがおすすめ

ルーターをレンタルするなら、通信事業者に問い合わせるだけなのでほとんど手間もなしです。
メリットがたくさんあるので、まだ使ったことがない方はぜひ試してみて欲しいなと思います。

公共のWi-Fiスポットも、セキュリティさえ気をつけていればすごく便利です。
あなたがよく立ち寄るカフェにもあるかもしれないので、探してみてはどうでしょうか?

格安SIMのデータ通信は、節約すればするほど料金も安くできます。
うまくWi-Fiも活用して、便利でお得に使っていきたいですね!