SIMカードの取り出し・入れ替え

スマホからSIMカードを取り出したり、入れ替えする方法をあなたは知っていますか?
格安SIMに乗り換えるときなど、たまにSIMカードを入れ替えることってありますよね。

この記事では、SIMカードの取り出し・入れ替え方法を画像つきで説明しています。

iPhoneからAndroidのスマホまで、すべての入れ替え方法をまとめています。
すべての手順を画像つきで説明しているので、すぐにわかってもらえるはずです。

慣れれば1分くらいで入れ替えできるので、気軽にチェックしてみてくださいね!

SIMカードを取り出し・入れ替えする方法は3つ

スマホの種類によって、SIMカードの取り出し方法が違います。
あなたのスマホに合わせて、まずは正しい方法をチェックしてみましょう!

SIMカードの取り出し方法は、大きくわけると3種類あります。

  1. SIM取り出しツールを使う(iPhone・ZenFoneなど)
  2. 横のカバーを開く(Xperiaなど)
  3. 裏面のカバーを取り外す(Motoなど)

どうやって判断すればいいのか、簡単に説明しますね。

SIM取り出しツールを使う(iPhone・ZenFoneなど)

SIM取り出しツールとは、金属の棒のようなものです。

SIM取り出しツール

このツールを、スマホ本体にある小さな穴に差し込んで使用します。
代表的なスマホは、iPhoneやZenFoneです。

スマホの横に小さな穴があったり、SIM取り出しツールが付属しているのがこの方法です。

横のカバーを開く(Xperiaなど)

横のカバーとは、スマホ横にあるフタのようなものです。

スマホ横のカバー

手でかんたんに開くことができるので、ツールを使うよりもお手軽ですね。
代表的なスマホは、Xperiaです。

手で開くことができるように、横のフタに小さな切り欠きがあるのが特徴です。

裏面のカバーを取り外す(Motoなど)

裏面のカバーとは、スマホの裏全体をおおっているカバーのことです。

スマホ裏面のカバー

裏面のカバー全体を、ベリベリと剥がすような感じで取り外します。
代表的なスマホは、Motoです。

手で開くことができるように、裏面に小さな切り欠きがあるのが特徴です。

【画像あり】SIMカードの取り出し・差し替え方法

それでは、SIMカードの取り出し・差し替え方法を1つずつ順番に説明していきます。

  1. 【iPhone・ZenFoneなど】ツールを差し込んで取り出すタイプ
  2. 【Xperiaなど】横のカバーを開くタイプ
  3. 【Motoなど】裏面のカバーを取り外すタイプ

すべての手順が画像つきなので、見ただけでやり方をわかってもらえるはずです。

SIMカードの入れ替えは、慣れれば1分くらいで入れ替えできます。
全然難しくないから、安心してくださいね。

ちなみに、SIMカードの金属の端子にはなるべく触れないほうがいいです。
壊れてしまうわけではありませんが、触りすぎると接触不良の原因になります。

【iPhoneなど】ツールを差し込んで取り出すタイプ

SIM取り出しツールを差し込んで取り出すタイプから説明します。
iPhoneやZenFoneを使っている方は、このタイプです。

スマホ本体の横に、小さな差し込み穴があります。
まずはこの穴を探しましょう。

差し込み穴がある

差し込み穴が見つかったら、SIM取り出しツールを差し込みます。
すこしだけ強めに、ツールを押し込んでください。

すると、SIMカードスロットが2~3mmくらい出てきます。

ツールを入れて押し込む

出てきたSIMカードスロットを、指でつまんでゆっくり取り出してください。
無理に取り出さずに、ゆっくり丁寧に取り出すのがコツです。

SIMカードスロットを取り出す

SIMカードスロットが出てきたら、SIMカードが入っていることを確認してください。

SIMカードのサイズをチェックする

このSIMカードを、新しいSIMカードと入れ替えます。
同じサイズのSIMカードなら、すっぽりとカードスロットにおさまります。

SIMカードを交換できたら、カードスロットをスマホにゆっくりと挿入してください。

SIMカードスロットを挿入する

SIMカードスロットがぴったりとおさまれば、SIMカードの入れ替えは完了です!
お疲れ様でした!

【Xperiaなど】横のカバーを開くタイプ

次に、横のカバーを開くタイプを説明します。
Xperiaを使っている方は、このタイプです。

まずは、スマホ横にあるカバーを探しましょう。
爪を引っ掛けるような、小さな切り欠きが目印です。

スマホ横のカバーを開く

横のカバーを開いたら、SIMカードスロットをていねいに取り出しましょう。
ゆっくりでいいので、やさしく扱ってくださいね。

SIMカードスロットを取り出す

SIMカードスロットが出てきたら、SIMカードが入っていることを確認してください。

SIMカードが入っていることを確認

このSIMカードを、新しいSIMカードと入れ替えます。
同じサイズのSIMカードなら、すっぽりとカードスロットにおさまります。

SIMカードを交換できたら、カードスロットをスマホにゆっくりと挿入してください。

SIMカードを挿入する

SIMカードスロットを奥までしっかり押し込んで、横のカバーを閉じたら完了です。

スマホ本体

これでSIMカードの入れ替えは完了です!
お疲れ様でした!

【Motoなど】裏面のカバーを取り外すタイプ

最後に、裏面のカバーを取り外すタイプを説明します。
Motoを使っている方は、このタイプです。

このタイプでは、裏面のカバーに小さな切り欠きがあります。
切り欠きが見つかったら、爪を引っ掛けながらゆっくりとカバーを取り外します。

裏のカバーを取り外す

勢いをつけて取り外すと、カバーが壊れてしまう可能性があります。
ゆっくり丁寧に取り外すのがコツです。

裏面のカバーを取り外すと、バッテリーやSIMカードスロットが見つかります。
機種によっては、バッテリーの下にカードスロットが隠れていることもあります。

裏カバーを外した状態

この機種の場合は、バッテリーとは別の場所にカードスロットがありました。
場所がわかったら、SIMカードスロットをていねいに取り出します。

SIMカードスロットを取り出す

SIMカードスロットを取り出したら、SIMカードが入っていることを確認してください。

SIMカードが入っていることを確認

このSIMカードを、新しいSIMカードと入れ替えます。
同じサイズのSIMカードなら、すっぽりとカードスロットにおさまります。

SIMカードを交換できたら、カードスロットをスマホにゆっくりと挿入してください。

SIMカードを挿入する

SIMカードスロットを奥までしっかり押し込んだら、裏面のカバーを取り付けましょう。

裏面のカバー

これでSIMカードの入れ替えはすべて完了です!
お疲れ様でした!

SIMカードを入れ替えてもデータは消えない?

SIMカードを入れ替えると、データが消えてしまうのではないかと不安になっていませんか?

まずは安心してください。
SIMカードを入れ替えたとしても、あなたのスマホのデータは消えません。

SIMカードとは、あくまでもスマホの回線がつながるようにするためのものです。
データなどは一切保存されていないので、入れ替えても大丈夫です。

もうちょっと詳しいSIMカードのお話

SIMカード

SIMカードについて、もうすこし詳しくお話ししますね。
興味がなければ、飛ばしても大丈夫です!

SIMカードでは、あなたのスマホ回線の契約・プランが識別できるようになっています。
つまり、SIMカードを入れ替えれば、別の契約・プランが使えるようになるんです。

そういうわけなので、大手キャリアには大手キャリア用のSIMカードが用意されています。

格安SIMとSIMカードの入れ替えについて

格安SIMのSIMカード入れ替え

格安SIMに乗り換えると、SIMカードの入れ替えが必要ですよね。
これも、大手キャリアから格安SIMの回線に切り替えるためにやっていることなんです。

契約・プランを識別するためのカードなので、データは保存されていないということですね。

わかりにくければ、「SIMカードにはデータは保存されていない」という認識でOKですよ!

【まとめ】SIMカードは簡単に交換できる!

ここまで、SIMカードの取り出しと入れ替えについて説明してきました。

画像多めだったので長くなってしまいましたが、実際にはすごく簡単な作業です。
何度かお伝えしたとおり、慣れれば1分くらいでできると思います。

僕自身はかなり不器用なのですが、それでももうすっかり慣れてしまいました。
始めての作業で不安を感じている方もいると思いますが、ゆっくりやれば大丈夫ですよ!

格安SIMで不安なことがある方へ

格安SIMってなんか難しそう・・・というイメージが、あなたにもあるかもしれません。
専門用語ばっかりなので、そう感じてしまう方もたくさんいると思います。

「誰でも自由に格安SIMを使えたらいいな」という想いから、このサイトは作られました。

マニュアル

なにか気になることがあれば、格安SIMの使い方ガイドも良ければ参考にしてくださいね!
格安SIMの使い方・乗り換えなど、いろいろな情報をわかりやすくまとめています。