速度測定できるアプリ

スマホを使っていて、通信速度が気になることってありませんか?
速度測定できるアプリを使えば、スマホや格安SIMの速度をすぐにチェックできます。

この記事では、スマホ・格安SIMの速度測定ができるおすすめアプリを紹介しています。

LTEだけでなくWi-Fiの速度もチェックできるので、幅広い使い方ができますよ。

僕が実際にアプリを使っているところも、画像つきでまとめています。
あなたも回線速度が気になっていたら、アプリで手軽にチェックしてみませんか?

速度測定するなら、Speedtest.netがおすすめ

まず結論からお伝えすると、「Speedtest.net」というアプリがおすすめです。
iPhone、Androidのどちらでも利用できます。

Speedtest.net

  • App Store
  • Google Play

おすすめする理由として、このアプリには5つのメリットがあります。

  • スタートボタンを押すだけなので簡単
  • 最適なサーバーを自動的に探してくれる
  • 速度測定は1分もかからない
  • 速度測定の結果は、履歴として残せる
  • 測定結果をシェアしたり、CSVでまとめて出力もできる

1つずつ、もうすこし詳しく説明していきますね。

スタートボタンを押すだけなので簡単

スタート

スマホのアプリでは、使いやすさはとても大事なポイントです。
使いにくいアプリでは、速度測定するのも面倒に感じてしまいます。

Speedtest.netなら、開いた直後に大きなスタートボタンがあります。
このボタンを押すだけなので、起動して1秒で速度測定を開始できます。

最適なサーバーを自動的に探してくれる

サーバー

速度を測定するときには、サーバーはかなり重要です。
なぜなら、不適切なサーバーだと速度にかなりの誤差が出てしまうからです。

サーバーとは?

データを送受信する設備のことです。
サーバーが遠隔地にあったりすると、速度測定の誤差が大きくなります。

自動的にベストなサーバーを探してくれるので、速度の誤差が出にくい仕組みになっています。

自分でサーバーを選ばなくていいので、誰でも手軽に使えるのも良いところです。

速度測定は1分もかからない

速い

実際に速度測定してみると、結果が出るまで1分もかかりません。
どのくらいの速度なのかすぐにわかるので、気になったときにサッと測定できます。

家にいるときはもちろん、外出先でも使えるのが便利ですね!

速度測定の結果は、履歴として残せる

リスト

速度測定の結果は、すべて履歴として保存されています。
なので、あとから何度でも結果を見ることができます。

Wi-Fi・LTEのどちらかすぐにわかるように、アイコンも付いています。
かなり細かいデータも残っているので、あとからじっくり見ることができますよ。

もちろん、いらない履歴は消すこともできます。

こうして履歴が残っていれば、周期を決めて定期的にチェックすることも可能です。

測定結果をシェアしたり、CSVでまとめて出力もできる

青い鳥

特に便利なのは、測定結果をシェアできることです。
個人情報が含まれない画像を保存できるので、自由にシェアできますよ。

LINEで共有したり、Twitterにアップするのも簡単です。
実際にシェアされているのを、僕もよく見かけたりします。

履歴一覧はCSVでまとめて出力できるので、パソコンに保存しておきたい方にも便利です。

【画像あり】Wi-FiとLTEの速度を測定してみた!

ここでは、僕が実際にSpeedtest.netを使ってみたところを紹介しています。

画像つきなので、どんな感じで使えるのかイメージしやすいんじゃないかなと思います。

ちなみに、僕が使っているのはiPhoneです。
Androidもほとんど使い方は同じだと思いますが、見た目はすこし違うかもしれません。

それでは、まずはSpeedtest.netを起動してみます。
さっきもお伝えしたとおり、すぐにスタートボタンが表示されます。

スタートボタン

ここを押すと、すぐに速度測定が始まります。
1分もしないうちに、こんな感じで結果が表示されます。

測定結果

広告が出てきますが、課金すれば広告なしで利用できます。

僕はそこまで広告は気にしていないので、無料のまま使っています。
無料でもしっかり速度測定できるので、安心してくださいね。

測定結果をシェアしたいときは、右上のシェアボタンからサービスを選ぶことができます。

結果をシェア

「画像を保存」を選ぶと、個人情報を削除した状態で結果を保存できます。
SNSでシェアするときは、この画像を公開してもOKです。

画像を保存

測定結果の履歴は、このように一覧で見ることができます。

測定結果リスト

このリストから結果の詳細をチェックしたり、CSVで出力したりできます。
速度測定の詳細はこんな感じです。

速度測定の詳細

速度測定の詳細には、かなり詳しい情報が表示されています。
そのままネットで公開したりするのは、やめておいたほうがいいでしょう。

一覧リストの右上にあるボタンを押せば、CSV出力ができます。

CSV出力

このように、メールに添付して送信できます。
使える機能としては、だいたいこんな感じです。

ボタンを押すだけで速度測定がはじまるので、難しいことは一切ありません。
かなり幅広く使えるうえに、定期的なチェックも簡単にできます。

ぜひあなたの速度チェックに活用してくださいね!

時間帯・場所を変えながら速度測定してみよう

速度測定をするときは、一回きりで終わらせないほうがいいと思います。

時間帯や場所によってガラッと速度が変わるので、気になるときに測定してみてください。
スマホ回線の場合だと、お昼や夕方くらいは速度が遅くなりやすいです。

昼の12時~13時くらい
休憩時間にたくさんの人がデータ通信を利用するから
夕方17時~18時くらい
帰宅ラッシュでたくさんの人がデータ通信を利用するから

いろんな時間帯や場所で比較してみると、速度の違いがわかりやすいはずです。
どんなときに速度が速いのかわかれば、もっと快適にスマホを使えると思いますよ。

【まとめ】あなたの快適な速度をチェックしよう

ひとことで通信速度といっても、使い方によっては多少遅くても快適だったりします。

たとえば、メールとかLINEなら速度はほとんど関係ありません。
安定して通信できれば、遅くてもちゃんと使えますよ。

逆に、速度が速いほうが快適なのは高画質の動画です。
もし速度が遅いと感じたら、画質をすこしだけ落とせばサクサク再生できます。

いつも測定をする必要はないので、気が向いたときに見るくらいでいいと思います。
たまに速度測定しながら、快適に使えるかどうかチェックしてみてはどうでしょうか?

格安SIMの通信速度が気になる方は、こちらの記事も参考になると思います。