スマホ料金を安くする

あなたはスマホを使っていて、料金が高いなーと感じていませんか?

僕も以前は、月に7,000~8,000円くらいのスマホ代がかかっていました。
しかし、格安SIMに乗り換えてからはたったの1,600円です。

この記事では、スマホの料金をもっと安くする方法と、本当に格安SIMって大丈夫なのか説明しています。

格安SIMのことを聞いて、あなたが不安を感じるのは当然だと思います。
僕自身も、あなたと同じように最初はすごく不安でした。

以前の僕と同じような悩みをもっている方も、ぜひ参考にしてくださいね!

格安SIMってどのくらい安くなるの?

格安SIMに乗り換えれば、大手キャリアよりもずっと安くなるのは間違いありません。
僕は格安SIMを1年以上ずっと使っていて、かなり料金を節約しています。

以前はドコモの5GBプランを使っていて、月にだいたい7,000円くらいでした。
今では、mineo 3GBプランで月に1,600円くらいです。

格安SIMに乗り換える前
月7,000円くらい(ドコモ 5GB)
格安SIMに乗り換えた後
月1,600円くらい(mineo 3GB デュアルタイプ Dプラン)

安くなる

僕の場合は、だいたい月5,400円くらい安くなりました。
年間だと64,800円なので、かなり大きな違いです。

格安SIMのことがよくわからなくて、あなたも不安に感じているかもしれません。
そんなときは、こちらもチェックしてみてください。

僕も最初は不安だったのですが、ちゃんと調べてみたら安心して使えるとわかりました。
実際に今も使っていて、格安SIMに乗り換えてよかったと思っています。

格安SIMをお得に使う3つの節約術

格安SIMに乗り換えるだけでも、かなり料金が安くなることをわかってもらえたと思います。

ここでは、もっと便利に、もっとお得に格安SIMを使うための節約術をお伝えしていきます。
あなたの使い方に合わせて格安SIMを選べば、たくさん使っても料金は安いままですよ!

【1】かけ放題をうまく活用しよう!

音声通話

あなたが電話を中心に使うなら、かけ放題に加入したほうが安くなるでしょう。
電話をかける回数が多ければ多いほど、かけ放題のメリットは大きくなります。

格安SIMには、かけ放題の種類がいくつかあります。
簡単にリストにまとめて紹介しますね!

  • 10分かけ放題
  • 5分かけ放題
  • 無制限のかけ放題

1回に通話できる時間によって、かけ放題を選ぶことができます。
決まった時間を過ぎたら、過ぎた分だけ通話料がかかります。

かけ放題の時間によって料金が違うので、あなたの使い方に合わせて選ぶのがいいと思います。

時間と料金のバランスがいいのは、10分かけ放題です。
長電話しなければ十分に通話できるし、料金も安く抑えることができます。

ちなみに、どのかけ放題も電話できる回数は無制限です。
5分・10分かけ放題も、誰とでも何度でも電話できますよ!

【2】データ容量は必要な分だけ選ぼう!

ギガ

格安SIMでは、自由にデータ容量を選ぶことができます。
なので、必要な分だけのデータ容量にすれば、それだけ料金も節約できます。

人によって使うデータ通信量が違うと思うので、大まかな目安を用意しました。

3GB~(ライトユーザー向け)
インターネットで検索する
LINEやTwitterをよく使う
ゲームをプレイする
動画を少しだけ見る
6GB~(ミドルユーザー向け)
ゲームをたくさんプレイする
動画をそれなりに見る
Instagramでたくさんの画像をアップする
10GB~(ヘビーユーザー向け)
動画をたくさん見る

この容量を目安にしながら、あなたに合った容量を選んでみてはどうでしょうか?

もしデータ容量を変更したくなったら、あとから無料で変更できます。
まずは気軽に容量を選んでみて、必要に応じて調節するのがおすすめです。

【3】データ通信の使い放題を活用しよう!

エンタメ

格安SIMの種類によっては、データ通信が使い放題になるサービスもあります。

すべてのデータ通信が使い放題ではなく、対象サービスは決まっています。
使い放題に加入するなら、あなたがよく使うサービスに対応した格安SIMを選びましょう。

使い放題にできるサービスを、リストでまとめました。
※格安SIMのサービス名をクリックすると、詳細ページに移動できます。

SNSのデータ通信が使い放題
LINE・Twitter・Facebook・Instagramなどが対象
格安SIM:LINEモバイルDMMモバイル
音楽聴き放題
LINE MUSICが対象
すべての楽曲が聴き放題
格安SIM:LINEモバイル
動画・音楽サイトのデータ通信が使い放題
YouTube・Abema TV・Apple Musicなどが対象
課金コンテンツは有料(Abema TVのプレミアム会員など)
格安SIM:BIGLOBEモバイル

データ通信の使い放題は、よく使うサービスが対象ならがっつり料金を節約できます。

たとえば、YouTubeをたくさん見るなら、データ容量はどんどん減ってしまいます。
それこそ、1ヶ月に10GBの容量でも足りないかもしれません。

もし動画の使い放題に加入していれば、どれだけYouTubeを見てもデータ容量は減りません。
容量が少ないプランに変更したとしても、快適に使うことができるでしょう。

対象サービスをたくさん使うなら、ぜひ検討したいサービスですね!

格安SIMは本当にちゃんと使えるの?

格安SIMはすごくお得に使えることを、あなたにもわかってもらえたでしょうか?

ただ、安いうえにメリットばかりだと、なんだか心配になってきますよね。
格安SIMにはメリットだけでなく、当然ながらデメリットもあります。

格安SIMのデメリットとは、大手キャリアよりもデータ通信がすこし遅いことです。
なぜ通信が遅いのかというと、格安SIMは大手キャリアの回線の一部を使っているからです。

回線の一部を使っているから、料金を安くできるというわけです。

格安SIMのメリット・デメリットは、大手キャリアとはまったく逆の関係にあります。

格安SIMのメリット・デメリット

ここで不安になってしまうかもしれませんが、安心してください。

通信が遅いとはいっても、ちゃんとLTE(4G)に接続しています。
スマホを使ううえで支障が出ないくらいの速度なので、問題なく使うことができますよ。

僕自身もずーっと格安SIMを使っていて、これまで特に困ったことはありません。
むしろ料金ががっつり安くなったので、乗り換えてよかったと感じています。

どうしても速度が気になってしまう方は、こちらもチェックしてみるといいかもしれません。

【まとめ】格安SIMはかなり料金が安くなる!

ここまで、格安SIMの料金の安さと、もっとお得に使うための節約術をお伝えしてきました。

格安SIMに乗り換えるのが早ければ早いほど、がっつり料金を節約できます。

僕の場合だと、年間64,800円も安くなりました。
しっかり節約できれば、趣味とかももっと楽しむことができますよ!

格安SIMに不安を感じていた方も、ちょっとだけ勇気をだしてみませんか?

もし格安SIMに興味があれば、格安SIMの使い方ガイドも参考にしてくださいね。
使い方から乗り換えまで、いろいろな情報をわかりやすくまとめています。